toggle
2017-05-23

【公園探訪】トリビアのある公園①

本誌4月号でも取り上げた公園について、今後はWEBでも紙面でも紹介しきれなかった様々な公園を紹介していきます。

今回は鎌ヶ谷市内の数ある公園の中で、トリビアのある公園を紹介したいと思います!

 

まずは、「長谷津第二公園」

【トリビア】

ここは滑り台、ブランコ、シーソー、鉄棒、ジャングルの5種遊具がコンプリートされている公園なんです。

現在ではこの5種類をひとつの公園内に作ることはなかなかできないので、この規模でこれだけの遊具が揃ってる公園はとても珍しいんんです。

子ども達にとってすごく遊びごたえのある公園なのではないでしょうか?

 

「長谷津第二公園」

住所:千葉県鎌ケ谷市中央2-17

 

 

続いては、「丸山児童公園」

【トリビア】

ここは鎌ヶ谷の公園で唯一、太陽の光を受けて出来る影で時刻がわかる日時計がある公園なんです。

時間を忘れて、つい夢中になって遊んでしまう子どもにとっては便利な公園かもしれません。

周囲に樹々に覆われているため、棒とは別の影ができるのはご愛嬌です(笑)

 

「丸山児童公園」

住所:千葉県鎌ヶ谷市鎌ヶ谷2-10-46

 

今回は2つの珍しい公園を紹介しました。

ぜひお子さまと一緒にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

コメント2件

  • 相良 直美 より:

    丸山公園は、近隣の要望によって出来ました。
     
    元々雑木林だったそうですが、暗い・見通しが悪い・チカン等が心配等々、
    多くの意見を市議会議員さんが相談を受け、
    子供たち・親御さん・散歩で利用している人など、多くの人が利用できる公園になりました。

    • kamafunaatari より:

      相楽様
      情報ありがとうございます。
      そういう経緯があったのですね〜。
      今も日時計のまわりは樹木が茂っていて、自然豊かですね。
      日時計に木の影が映り込みますが(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA