toggle
2017-06-12

白井の「千成ラーメン」が閉店していた


木下街道(県道59号線)を白井方面に走り、国道464号線に交差する手前、二股に分かれる道の中央に建つ黄色い外観に赤い文字でひときわ目立つお店としてもお馴染みだった「千成ラーメン白井店」が閉店していました(正確にはわかりませんが5月初旬に閉店だったそうです)。

モロヘイヤラーメン、大盛りチャレンジなどの一風変わったメニューから、オーソドックスまで幅広いメニューがあり地元の人からも愛されていたお店。

まだこってり系ラーメンが少なかった時代に、ニンニクチップでガツンと食べれるお店としても学生や職人さんからも愛されていたお店でした。

お店の場所も二股道路の真ん中という独特な地にあり、いつぞやは車がまっすぐ突っ込んでくる事故もあったそうです。

弊誌でも何度か取材させていただいた事もあり、今回の閉店はとても残念です。

外観や看板はまだ壊されていませんでしたが、中は工事が入っていました。

跡地には別のラーメン屋さんが入る予定との事です。どんなお店が入るのか楽しみですね。

新店がオープンしたらまた記事にします。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA