toggle
2017-07-02

「今昔物語」船橋〜本町通り山口横町入口〜


昔の写真(1956年)*資料提供:船橋市郷土資料館

 

写真は1956年(昭和31年)の本町通りを、船橋市中央図書館前から大神宮方面(東方向)を撮影したものです。

この写真の4年後、1960年(昭和35年)から本町通り商店街の耐火建築が着工され、あわせて道路は拡張されて歩道が整備され、明治・大正期の建物が多く残っていた商店街の景観が大きく変わりました。

上の写真はその耐火建築前の写真で、酒屋、鞄屋など商店が軒を連ねるなかをオート三輪が走る。

まさに三丁目の夕日ならぬ、昭和ノスタルジーな風景ですね〜。

 

現在の写真と見比べてみましょう

現在の写真

耐火建築着工後もさらに建て替えは進み、現在ではビルやマンションが多く建ち並んでいます。

それでも昔の商店街の名残は所々に残っており、ビルやマンションの1階には昔ながらの店舗が今も残っています。

写真左手にある「船橋市中央図書館」が入っている建物は平成12年に完成した「ライブ2000」です。

中央図書館はそれまでは湊町2丁目にあり、こちらに移転したのですね。

景観を考慮して電線が地下に埋められている本町通りは、近代的になった今でも、なるほど大神宮の参道としての面影を残していますね。

↓写真を撮った場所(地図はこちら)


タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA