toggle
2017-07-08

中田翔選手、鎌ケ谷市内のひとり親家庭43世帯を試合に招待


 

北海道日本ハムファイターズの中田翔選手は、2017年シーズンに札幌ドームの主催58試合で、ひとり親家庭の親子を招待する社会貢献活動「絆シート」を設置していることをみなさんご存知でしたか?

7月4日には鎌ケ谷市内のひとり親家庭の親子43世帯111名に対しても、「絆シート 〜鎌ケ谷スペシャル〜」として東京ドームにて行われる試合へ招待をしました。

 

↑サイン入りの絵本をプレゼントする中田選手

中田選手自身も幼少期からひとり親家庭で育っており、「同様の境遇の親子を少しでもサポートして希望を届け、試合観戦をする機会を設けることができれば」との思いから発案したそうです。

素晴らしい取組みですね。

子どもはもちろん、保護者の方も非常に喜んだのではないでしょうか。

プレゼントされた絵本は一生の宝物ですね!

2児の父でもある中田翔選手、今後も更なるご活躍を期待しています。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存


タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA