toggle
2017-07-13

【国内最大級】船橋市デジタルミュージアム


船橋市西図書館は、市の所蔵資料をインターネットでも”いつでも・どこでも・どなたでも”閲覧できる「船橋市デジタルミュージアム」を7月7日(金)に開館しました。

デジタルミュージアムを聞くと、今流行りのVR!?と思うかもしれませんが、違います笑

「富獄三十六景」で有名な葛飾北斎の作品や、広重・豊国・国芳・国貞などで知られる歌川一派の作品等、市が所蔵している1,000点以上の郷土資料をPCやスマホなどから簡単に閲覧することができるんです!

↑資料を素材にしたアニメーション動画が楽しめたり、

資料の中に隠れている「船えもん」を探す子供向けコンテンツも。

↑船橋の地名の由来を探るコンテンツも。

↑「あたり」読者にはおなじみの今昔物語に使用している、

郷土資料館の画像も閲覧することができます。

個人的には浮世絵(名所絵)・風景画がオススメです☆

かなり高精細にデジタル化されているので、細かい部分をアップしてみることができますよ。

「船橋市デジタルミュージアム」は以下サイトから閲覧可能です。

https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11C0/WJJS02U/1220415100

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存


タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA