toggle
2017-07-14

VRで東京湾の海底を歩ける!?大東京湾展@ふなばし三番瀬環境学習館

7月15日(土)から、ふなばし三番瀬環境学習館で「大東京湾展」が開催されます。

大東京湾展とは、東京湾の成り立ちや歴史、そこに生息する多様な生きもの、東京湾の利用の実態などについて、バーチャルリアリティやプロジェクションマッピング、センサー技術などを活用した先進的な体験展示、実物標本などを用いて楽しく学べる展示会。

個人的にすごく気になる展示は「東京湾VR海底散歩」。

「3DVRゴーグル」を装着すると、三番瀬から東京湾の深海へと海底を歩きながら、東京湾に生息する生き物(鳥・底生生物・魚など)を見つけることができるそうです。

また、東京湾やその周辺の立体地形図に様々な情報がプロジェクションマッピングされるそうです。

これらだけでも十分に楽しめそうですが、まだまだあります!!

他にも、、、

元祖!江戸前回転寿司

↑回転寿司セットの中を本物そっくりに再現された昔の江戸前寿司が回ります。

お寿司をセンサーに乗せるとネタに使われている魚介類の写真と詳細がディスプレイに表示。

 

東京湾の生き物展示

↑深海ザメのラブカをはじめユーモラスな姿のトラフグやアンコウ、その他、東京湾に生息する生き物の剥製、標本などを多数展示。

 

他にもワークショップがあります!

小さいお子様でも簡単に作れるアンコウ帽子ペーパークラフト

 

おえかき水族館

↑イルカ、アザラシ、ウミガメ、シャチなど海の生きものマスコットの真っ白なボディーを、マーカーペンでカラフルに。完成したマスコットは持って帰ることができます。

これだけ盛りだくさんだと、一日中遊んでいられそうですね!

これから夏休みシーズン!

ひと夏の思い出に、「大東京湾展」に足を運んでみてください!

開催概要

◆住所:〒273-0016 千葉県船橋市潮見町40

ふなばし三番瀬環境学習館2階 多目的ホール ほか

バス・・京成船橋駅(JR船橋駅南口)または二俣新町駅(「二俣新道」バス停)より、京成バスシステム「船橋海浜公園」行き終点下車

◆開催期間: 平成29年7月15日(土)~9月3日(日)

◆開館時間: 午前9時~午後5時

◆開催期間中の休館日: 平成29年7月18日(火)

◆入場料(税込):一般700円、高校生・大学生500円、小学生・中学生400円、市内在住・在学の小・中学生300円

※未就学児および、身体障碍者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳の提示で本人と介護者1名無料。

※館内有料スペースと「大東京湾展」のセットチケットです。

◆電話番号:047-435-7711

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA