toggle
2017-07-30

6年ぶりの再会。新旧「南極観測船」が船橋港で見れるイベント


南極観測船が船橋港に常時係留されているの知ってましたか?

南極観測船は1957年から運行を開始し、現在運行中の「しらせ」が4代目です。

初代:宗谷

2代:ふじ

3代:初代しらせ

4代:しらせ2代目

このうち「3代:しらせ」はサッポロビール千葉工場の南側岸壁に常時係留保存されています。現在WNI気象文化創造センターが保有していて、「SHIRASE5002」と名づけられ気候変動などの観察やデータ送受信などに使われています。

そんな「3代:しらせ」が係留されている船橋港に、8/19(土)8/20(日)の2日間現役の「4代:しらせ」がやってきます

まさに新旧「しらせ」のご対面です。ちなみに6年前にも来ているので、6年ぶりの再会となる訳ですね。

6年前(平成23年)のご対面風景。奥が3代目、手前が4代目

当日は滅多に入る事の出来ない新旧「しらせ」の船内に入れます

また地元の食材を味わえる出店(ホンビノス貝浜焼き、ピザ他)や「しらせ」乗員によるラッパの演奏、各種団体の吹奏楽などステージイベントも行なわれ、賑やかな2日間となります。

滅多に無いこの機会に是非船橋港へ行ってみてはいかがでしょうか?

※会場に駐車場は無いので、JR南船橋駅、新習志野駅、イオンモール幕張新都心から出ている無料シャトルバスをご利用ください。

イベント概要

再会「SHIRASE」×「しらせ」

日時

平成29年8月19日(土曜日)、20日(日曜日)

両日ともに午前9時から午後3時

場所

京葉食品コンビナート南岸壁(船橋市高瀬町2)

※JR南船橋駅・新習志野駅より無料シャトルバスを運行(各所とも約10〜20分間隔で運行)。
※一般駐車場のご用意はありませんのであらかじめご了承ください。

内容

①南極観測船「4代:しらせ」船内の見学(乗船無料)

②先代「SHIRASE5002」船内の見学、南極観測隊員による講演、五象体験コーナー

→乗船料(中学生以上500円、小学生200円、未就学児無料)がかかります。

③ステージ演目(吹奏楽、フラダンス、よさこいなど)、飲食・物販出店

※そのほか、自衛隊装備品展示、市制施行80周年写真展など

主催

①自衛隊千葉地方協力本部【マリンフェスタinFUNABASHI】
②一般財団法人WNI気象文化創造センター【チャレンジングSHIRASE2017第3回】

③ふなばし若手経済ミーティング実行委員会【経済ミーティングプレゼンツ つながる船橋80年】

問合せ

船橋市役所政策企画課 電話047-436-2057(受付時間 平日9:00〜17:00)

↓地図はこちら


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA