toggle
2017-08-10

船橋仲通り商店街にできたラーメン屋「中華そば蓮」食レポ

読者の方から情報提供がありました。

<情報>

京成船橋駅から歩いてすぐのラーメン屋「中華そば蓮」が気になっています。最近オープンしたばかりでとても綺麗。ガラス張り越しにカウンターがみえて、最初お寿司屋さんかと思ったくらいです。京成船橋駅から中央図書館に行くときによく通る裏道(近道)なので、是非いつか入ってみたいお店です。

【情報提供者:たんぽぽさん】ありがとうございます。

皆さんも気になる事やお店などあれば「情報提供フォーム」よりどしどしお寄せください!

情報提供フォームはこちら

 

早速編集部が食べに行ってきたので食レポさせていただきます。

場所は京成船橋駅からすぐの、仲通り商店街の細い通り沿い。居酒屋の名店「一平」「加賀屋」のある通りで、筆者も個人的によく行く大好きな通りです。

加賀屋の隣、うなぎ鶴長の跡地にできていました。6月1日にオープンしたばかりの新店です。

なるほど「たんぽぽ」さんの言うように、お寿司屋さんと見間違える綺麗な店構えですね。

食券機はこんな感じ。

大きく3つに分かれていて、濃厚つけめん、濃厚中華そば、淡麗鶏そばの3種類があり、あとはトッピングとご飯ものと言う感じ。

今回は「味玉 濃厚中華そば」にしました。ホールの方に食券を渡すと席に案内されます。

店内はこんな感じでコの字型のカウンター席のみ。お寿司屋さんのようですね。

こだわりなど、読んでいるとお腹がぐ〜っと鳴りました(笑)。

こちらのお店は駅前の人気店「麺屋二代目弘」が運営する、別コンセプトのラーメンを出す新店舗なんだそうです。

「味玉 濃厚中華そば」がきました

おおー美味そうです。そして盛り付けが美しい。

濃厚なスープ

スープは豚骨、鶏ガラ、魚介、香味野菜など数十種類の素材を掛け合わせて作られた濃厚なスープは、コクがあるけど上品でくどくなく、スーッと飲めます。

麺リフトアップ

北海道産小麦100%の風味豊かな太麺で、三河屋製麺特注でスープにもよく絡みとてもうまいです。

半熟の味玉

味玉もよく味が染みて適度な半熟でした。

豚の真空低温調理チャーシュー

鶏の真空低温調理チャーシュー

この真空低温調理の豚、鶏のチャーシューが本当に美味しかった。真空低温調理法は洋食で使われる技法らしく、肉の旨みを閉じ込めかつしっとりと仕上げるそう。生ハムのような感じでした。生ではなくちゃんと加熱処理されているので安心だそうです。

 

店構えのように、寿司あるいは割烹を食べにきたような、とても洗練された味の中華そばでした。次回はつけめんにチャレンジしたいと思います。

中華そば 蓮

住所/船橋市本町4丁目42−8

TEL/047-409-2722

営業時間/(昼)11:00~15:00 (夜)18:00~22:00

定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)

↓地図はこちら


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA