toggle
2017-10-02

10/12(木) 船橋FACEビル6Fで「花粉症の治療法について」公開医療講座開催

皆さん花粉症ですか?私は3年前くらいから花粉症になりました。

程度はまだ軽い方だと思いますが、毎年春は辛いですね。

さて、そんな花粉症の皆さんに一つおすすめな講座をご紹介します。

10/12(木)船橋駅前のFACEビル6F、市民文化創造館(きららホール)にて船橋市医療センターの公開医療講座が開催されます。この公開講座は平成21年にスタートし年4回の頻度で行われてきました。

第32回となる今回の演題は「花粉症のはなし〜これまでの治療とこれからの治療、免疫療法について〜で、木村健太郎(耳鼻いんこう科医長)が解説してくれます。

花粉症は、現在、日本人の約 3 割がもっていると言われているほど身近な病気です。今回の講座では、花粉症に関する疑間からこれまでの一般的な治療法、そして最近始まった新しい治療法“アレルゲン減感作療法”についてわかりやすく解説するとともに、症状に悩まれている方はもちろん、「これって花粉症?」「花粉症って治療した方がいいの?」などの疑間を持っている方も知っておくと役立つ知識を話してくれるそうです。

料金は無料です。事前申し込みは不要で当日先着順となります。
現在花粉症で医療機関に通院されている方だけでなく、まだ花粉症になっていない方にも、病気の症状や治療法などについてわかりやすく解説してくれるので、ご都合あえば参加してみてください。

概要

日 時: 10 月 12 日(木)14:30~15:30
場 所: 市民文化創造館(きららホール)FACE ビル 6 階
演 題: 花粉症のはなし ~これまでの治療とこれからの治療、免疫療法について~
講 師: 木村 健太郎(耳鼻いんこう科医長)
料 金: 無料
定 員:190 名 (事前申し込み不要、当日先着順*満席の場合入場できません)
問合わせ先: 船橋市立医療センター医事課 047-438-3321(代)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA