toggle
2017-10-14

伝統ある船橋の「神楽」が市内の神社で見れるみたい

船橋大神宮の神楽(蛭子舞) 出典:船橋市役所 文化課

神楽とは、神を祭るときに奏する舞楽のこと。

元々は神の宿るところ、招魂・鎮魂を行う場所である「神座(かむくら)」が転化して、「神楽」になったといわれています。

現在船橋市内には、船橋大神宮・二宮神社・高根町神明社・飯山満町大宮神社・飯山満町神明神社の5つの神社で神楽が伝承されています。

一番古いもので江戸時代末期から受け継がれているそうですよ!!

5つの神楽はそれぞれ趣が異なっていて、独特の雰囲気を持っています。

なかなか観れる機会も少ないので、船橋市の方はもちろん、市外の方もぜひ足を運んで伝統の文化を味わってみてはいかがでしょうか?

二宮神社の神楽(ひりこ舞) 出典:船橋市役所 文化課

高根町神明社の神楽(天の岩戸舞) 出典:船橋市役所 文化課

飯山満町大宮神社の神楽(神明(種蒔き)) 出典:船橋市役所 文化課

飯山満町神明神社の神楽(ひょっとこ・ばりぐち) 出典:船橋市役所 文化課

神楽開催日時(◆は市指定無形民俗文化財)

神楽日時(10月)場所地図
◆二宮神社14日(土曜日)午後6時から薬円台神明神社(薬円台1-12-8)クリック
◆二宮神社16日(月曜日)午後1時から二宮神社(三山5-20-1)クリック
◆高根町神明社15日(日曜日)午後6時から高根町神明社(高根町600)クリック
◆高根町神明社24日(火曜日)午後6時から秋葉神社(高根町1521)クリック
◆船橋大神宮20日(金曜日)午前11時30分から船橋大神宮(宮本5-2-1)クリック
飯山満町神明神社21日(土曜日)午後6時から神明神社(飯山満町1-639)クリック
◆飯山満町大宮神社23日(月曜日)午後5時から大宮神社(飯山満町2-843)クリック

※時間はあくまでも目安です。

※車でのご来場はご遠慮ください。

詳しくは以下船橋市のHPをご確認ください。

http://www.city.funabashi.lg.jp/kurashi/gakushu/0005/p055779.html

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA