toggle
2017-10-30

「シャポー船橋南館」「ホテルメッツ船橋」が2018年2月9日(金)開業

 

JR船橋駅南口に現在建設中の複合ビル「シャポー船橋 南館」と「ホテルメッツ船橋」2018年2月9日に開業することが決定しました。

新しいビルは地上10階建てになり、内訳は以下のようになります。

地下1階〜5階 「シャポー船橋南館」

6階〜10階 「ホテルメッツ船橋」

また建設中のペデストリアンデッキも同日2月9日に共用開始となります。

建設中のペデストリアンデッキ

 

シャポー船橋 南館

シャポー船橋 南館 1階イメージ

<コンセプト>

「かえるをたのしむ、いつもがたのしい。」
“たのしい”をキーワードに「ライフスタイルに合わせて選べる楽しさ」があったり、「あたらしいおいしいたのしい」を見つけられたり、日常にちょっとした変化を感じられる場所を目指すという。

<フロア概要>
1階 食物販店他: スイーツ、カフェ、グロサリー、フラワーショップ等
2階 飲食店: ホテルの朝食対応するカフェレストラン及びカフェ
3階 飲食店
4階 飲食店:※3階、4階 カジュアルに利用できる都心の人気店、地元の人気店等
5階 サービス店: クリニック、女性専用スタジオ及びリラクゼーション

 

カフェや飲食店が結構入るようですね。

ビジネスパーソンには、出勤前のコーヒーブレイクや、ランチタイムに。主婦やファミリーには、友人とのランチや家族で夕食などにというターゲット想定をしているそうです。

*現在リニューアル工事中のシャポー船橋も同日開業予定とのことです。

 

ホテルメッツ船橋

ホテルメッツ船橋 ロビーイメージ

ホテルメッツ船橋 シングル客室イメージ

ホテルメッツブランドでは24番目、千葉県では2番目のホテルメッツになります。

<コンセプト>
港町として栄え、“舟”と縁深い街『船橋』。シンプルで居心地の良い空間を目指し、船橋の地名の由来“船の橋”から船と水辺をイメージとしているという。

<料金と客室数>

総客室数は全161室で全室禁煙。内訳は以下のようになります。

客室タイプ室数面積客室料金
シングル132室約17㎡18,000円
ダブル14室約18㎡24,000円
ツイン14室約20㎡28,000円
デラックスツイン(車椅子対応)1室約33.8㎡32,000円

※上記料金は消費税込(サービス料なし)朝食料金は除く。

<特徴>

駅直結で、フロントは24時間体制、ビジネスはもちろん観光の拠点としても便利に使える。

寝具にこだわりがあり、ホテルメッツ初となる睡眠時に最適な温度になるようダウン比率を調整した特製掛け布団を採用

また枕はテンピュール社製の「低反発枕」と「表裏で硬さの異なる枕」の2種類から自分好みの硬さが選べるそうで、枕の好みがある人にも嬉しいサービスです。

朝食会場は、同ビル2Fシャポー船橋 南館にある「和ごはんとカフェchawan(ちゃわん)」を利用できる。

 

宿泊予約は2017年11月1日10:00より、ホテルメッツのホームページまたはお電話にて予約受付を開始。

・電話番号:047-425-0011
・ホームページ:http://www.hotelmets.jp/

 

↓以前の記事

JR船橋駅南口の新しい駅ビルはいつできあがる?

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA