toggle
2017-11-24

鎌ヶ谷大仏向かいの「鎌ヶ谷八幡神社」の参道の木が無くなっていた

読者の方から情報提供がありました。

<情報>

こんにちは。先程、鎌ヶ谷大仏駅近くの八幡神社を通りすぎたら、参道の木が全て伐採されて八幡様が丸見えになっていました。まさか解体取り壊しではないと思いますが、なにかご存じでしょうか?

 

「情報提供者:M.Eさん」ありがとうございます。

皆さんも気になる事やお店などあれば「情報提供フォーム」よりどしどしお寄せください!

情報提供フォームはこちら

 

早速現地へ行って見ました。

鎌ヶ谷大仏駅降りてすぐ、鎌ヶ谷大仏の向かいにある「鎌ヶ谷八幡神社」。

地元の人に愛されるこの神社は、参道に百庚申という100個の庚申塔が並びます。

参道には立派な木が並んでいましたが…

正面から

白井方面から

鎌ヶ谷大仏駅方面から

大仏様から

木がないっ!うっそうと茂っていた緑が全てなくなっています。

参道入口脇にお知らせがありました。

どうやら、老朽化や安全面を考慮しての整備工事だったようです。

中の様子を撮ってきたので、以下写真をご覧ください。

入口脇

参道

鳥居を抜けて。おお〜広々明るい

鎌ヶ谷大仏駅が丸見えです

狛犬

百庚申

奥の木も無くなっていました

一部の木を残して見事にさっぱりと切られていました。

今は少しもの寂しい感じがしましたが、新たに何か建てている工事もしていたので、今後整備されるのでしょう。

また整備が進んでいたら記事にしたいと思います。

 

鎌ヶ谷八幡神社

住所:鎌ケ谷市鎌ケ谷1-6-1

↓地図はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA