toggle
2018-01-09

東初富にできた古民家を改装したオーブン料理専門カフェ「オーブンプラス」に行ってみた


鎌ヶ谷大仏駅から木下街道(県道59号線)を白井方面へ走り、途中の二股を左に行くと西白井駅へと通じる道を走っていると…

んっ?

お店っぽいけど

外観は古民家

看板が出てる

なんと!カフェのようです

外観は一見すると普通の古民家なのですが、よく見ると看板が出ていて「OVEN+」とあります。

さらにオーブン料理カフェの文字が、どうやらカフェのようですね。

これは気になるお店を発見。時刻はお昼過ぎ、ちょうど黒板にはランチメニューが書かれていたので早速入ってみることにしました。

 

入店

古民家の右側に入り口があります。

店内はお洒落な内装で、テーブルが6卓と、外向きのカウンター席。

フリーwifiに各席で電源も使えるので、外出先でpcを使う人には心強いです。結構電源使えるカフェってありそうで少ないんですよね。

 

メニュー

ランチメニューはこんな感じ↓

いや〜どれも美味しそうです。

ローストビーフやポルケッタはお土産でも販売されているので人気なのでしょうね。

この日は「牛すじ煮込みのスキレット焼き」をオーダーしました。

ローストビーフとポルケッタはお持ち帰りもできるようです(要予約)

その他のメニューはこんな感じ↓

 

そうこうしているうちに「牛すじ煮込みのスキレット焼き」が来ました。

どどーん。サラダもついてます

メインアップ

リフト。チーズがトロトロで美味しそうです!

フルボディの赤ワインでトロトロに煮込まれた牛すじが濃厚でご飯によく合い、すごく美味しいです。そこに熱々のチーズが絡み合ってもう間違いないヤーツです。

牛すじ煮はドミグラスソースのようなとても深みのある味わいでした。

 

お店のことを聞いてみた

店主の小林啓介さんにお話を伺いました。

オーブンプラス(OVEN+)は昨年の11月28日にオープンしました。

小林さんは鎌ヶ谷で育ち、調理師学校を卒業した後、ケーキ屋、パン屋、レストランなどで主にパティシエとして働き経験を積んで来たそうです。

その後カフェで働きながら、いつか自分の店(カフェ)を持ちたいと思っていた時に、今のお店のある古民家の大家さんと出会いました。

大家さんは思い入れのあるこの家を壊すのではなく、改装してカフェをやってくれる人を探していたそうでまさに小林さんとベストマッチしたと言うわけですね。

オーブン料理専門カフェにしたのは、パティシエ・パン屋の時代から毎日オーブンと向き合い、そしてオーブンで焼けたパンやスイーツを買って行くお客さんの笑顔を見てきました。

小林さんにとってオーブンは人を幸せにする道具であり、そんなオーブン料理の素晴らしさをもっと知ってほしいという思いからだそうです。

 

次回はスイーツもセットで食べようと心に誓った甘党な私でした。

 

オーブンプラス(OVEN+)

住所/鎌ケ谷市東初富5-7-26

TEL/047-778-2754

営業時間/Lunch 11:00〜14:00 Cafe Time 14:00〜16:00 Dinner 18:00〜22:00

定休日/水曜日

ホームページ/ http://oven-plus.com/

予約方法
電話またはWEBフォーム(予約ページへ

↓地図はこちら


関連記事