toggle
2018-02-14

日ハム選手御用達 鎌ヶ谷の「東新軒」で噂の“清宮くんチャーハン”を食べてきた


鎌ケ谷市東中沢、精工舎通り沿いにある中華料理屋の「東新軒」をご存知でしょうか?

こちらのお店、ファイターズ 鎌ケ谷スタジアム近くにあることから、寮に住んでいる日ハム選手御用達のお店であることでも有名で、日ハムの人気選手にちなんだメニューがあるとのこと。

今年話題なのは何と言っても“清宮幸太郎選手”ですね。その清宮選手にちなんだ「清宮くんチャーハン」なるメニューがあると知った私は、「これは、食べるしかないな」と何かを悟ったような顔で東中沢に向かったのでした。

 

ということで東新軒さんにお時間をいただき、取材をさせていただくことに。

↑店主の新川雅久さん

↑店内風景

↑さすが御用達のお店だけあって、選手のサインがたくさんありますね

 

店主の新川雅久さんにお店のことや、日ハム選手とのエピソードを聞いてみました!!

 

▼東新軒はいつからあるの?

東新軒は今年で創業45年

もともとは雅久さんのお父さんが始めたお店で、雅久さんは2代目とのこと。

大学卒業後、3年ほど一般企業に務め、雅久さんが25歳の時にお店を継いだそうです。

 

▼東新軒の名前の由来は?

雅久さんのお父さんは鹿児島出身の方で、当時は馬込沢で働いていたそうです。

その後脱サラをして、上野の東天紅で修行を積んだ後に、自分でお店を始めました。

お店の名前は、東天紅の「東」と、名字である新川の「新」を取って「東新軒」と名付けたそうです。

 

▼日ハムの選手はどれくらいの頻度でくるの?

実は選手はほとんどお店に来ません(笑)

9割9分が出前で、東新軒さんが鎌スタの選手寮まで直接届けに行っています。

ただ、出前は各選手に直接渡していて、お金も選手から直接もらうそうです。

ファンからしたら羨ましいかぎりですね〜

過去にはダルビッシュ選手中田翔選手が一緒にいたこともあったそう。

 

▼おすすめのメニューは?

一番人気はチャーハン

他にも、中華丼・タンメン・広東メンが人気だそうです。

炒め物に、カツ丼やカレーもあって、全部気になりますね〜。

いい所ついているなあというメニュー構成です。

そしてこの他にも「東新軒」さんならではの面白いメニューが!!

 

▼噂の“清宮くんチャーハン”を実食

ご飯前の方すみません(笑)こちらが「清宮くんチャーハン」です

その正体は、パラパラのチャーハンの上に焼肉(豚肉、ピーマン、玉ねぎを炒めたもの)が乗っていて、見るからに間違いなくうまいやーつです。

濃い目のたれで味付けされた焼肉と、少し薄味のチャーハンとの相性がバッチリです。ボリューム満点で、スタミナもあって、本当に美味いです。

チャーハンアップ

ただ当の清宮選手はまだ食べたことがないんだそうで、早く本人に食べて欲しいと新川さんは語っていました(笑)

ちなみに以前は斎藤佑樹選手の「佑ちゃんセット」や、大谷翔平選手の「大谷くんセット」もあったそうです。

 

店内に飾られていたこの手書きの応援メッセージは、東映フライヤーズからのファンであるというご近所のおじいさんが、毎月書いてきてくれるのだそうです。

愛がこもっていますね〜

しかし選手はお店に来ないので、このメッセージを見る機会は少ないのだそうですが、日ハムファンの方は全国からたくさん来るので喜ばれているのだとか。

 

街の中華料理屋として、この地で45年。古くは第二精工舎鎌ヶ谷工場があった時から営業していますので、それだけ地域の皆さんに愛されて続いてきた歴史のあるお店、当然のことながら美味しいわけですね。

まだ食べたことがない人は、是非一度運んでみてはいかがでしょうか?

 

東新軒

住所/鎌ケ谷市東中沢1-14-36

TEL/047-443-1709

営業時間/[昼の部] 11:30〜15:00
[夜の部] 17:30~20:00

定休日/月曜日夜の部・火曜日

↓地図はこちら

▼関連記事

「今昔物語」鎌ケ谷 〜精工舎通り〜

清宮ら7選手が鎌ケ谷市へ転入届を提出。日本ハム新入団選手歓迎式典にファン2800人

 


関連記事