toggle
2018-03-11

石井食品1Fにあるコミュニティスペース「ヴィリジアン」に行ってみた


イシイのおべんとくん、ミ〜トボール♪

このCM懐かしいですね〜、子供の頃よだれを垂らしながら見ていた記憶があります。

そう皆さんもうご存知とは思いますが、石井食品の本社は船橋にあります。

その本社1Fに地域密着型の「コミュニティスペース」があるの知ってますか?

鎌ヶ谷船橋あたりでも以前オープンした時に取材して紙面に載せたことがあるのですが、とても素晴らしい所なので、改めてWEBでご紹介していきたいと思います。

 

場所

船橋市役所前の道を船橋駅方面へ、国道14号線をまたいですぐのところにあります。

石井食品本社

本社ビルの1階にコミュニティスペース「ヴィリジアン」があります(入口は左側)。

こちらが入り口

入口脇では週3日マルシェをやっています

入り口脇では週に3日、千葉県内の無農薬、有機農法で生産している農家の新鮮な野菜などを仕入れて販売するマルシェを開催しています。

 

店内飲食スペース

店内はとにかく広くて、天井も高く開放的です。

店内右側飲食スペース

キッズスペースも広々

おもちゃもたくさん

絵本もたくさんあります

奥の飲食スペース

横から

席数は約60席ほどあり、キッズスペース、簡易授乳室、オムツ替えコーナーなども完備されているのでお子様連れでも安心してくつろげますね。

 

販売商品

店内では石井食品の製品はもちろん、それらを使ったランチメニューなどを食べることができます。

ランチやカフェメニュー

販売スペース

ミートボールもたくさん種類があるんですね

工場直送ミートボール!

ハンバーグなど

その他加工食品

お酒も売ってます

石井食品の取組み紹介コーナー

調理器具も揃ってます

食器も使えますよ

気になる商品があれば、その場で買って食べることができるんですね。

食に関する本やレシピ本などたくさんあります

食に関する漫画も!「美味しんぼ」「神の雫」「ワカコ酒」などもありますよ

 

キッチン付のレンタルスペースも

奥には本格的なキッチン設備が完備されたレンタルスペースがあります。

予約制で1時間500円〜(キッチン使用は+1000円)で使用できるので、料理教室、セミナー、懇親会、パーティーなど幅広い用途で使えます。

レンタルスペース

キッチン付、調理器具も揃っています

食器も豊富にあります

貸し出しに関する事はヴィリジアン(TEL:0120-35-3220)までお問い合わせください。

 

お店について聞いてみた

ヴィリジアンのことを担当の染谷さんに聞いてみました。

ヴィリジアン総合プロデューサーの染谷さん

ヴィリジアンは2014年の8月にオープンしました。2011年の東日本大震災をきっかけに、本社を耐震工事する事になった際に、1階のスペースは市民の皆さんに災害時の避難場所として、また緊急時以外でも地元の人が気軽に集えるコミュニティスペースにしようと社員同士で話し合いオープンする事になったそうです。

「食と人をつなぐ」をコンセプトに、食に関する様々な情報を提供する場所になっています。

食品添加物を使用しない“無添加調理”の石井食品の商品自体の美味しさ。そこに一手間加える事でさらに美味しく食べられるということを、レシピや料理の盛り付けなどを通じて伝えています。

オープンから今年の8月で4年になるヴィリジアン。食に関するイベントはもちろん、子育て中の主婦、アクティブシニア、地域活動団体、地元で働く人々など幅広い年齢層に利用してもらうことで、様々な交流が生まれているそうです。

まだ行ったことがないという人は一度訪ねてみてはいかがでしょうか?

食育講座や、季節に合わせたイベントなど毎月開催されているので、イベント情報はfacebookをチェックしてみてください。

ヴィリジアンfacebookページはこちら

 

コミュニティハウス Viridian

住所/船橋市本町2-7-17

TEL/0120-35-3220

営業時間/火曜〜金曜:10:30〜19:00 月・土曜:10:30〜17:30

定休日/日曜・祝日

公式ホームページ →  http://viridian.ishiifood.co.jp/

↓地図はこちら

 


関連記事