toggle
2018-03-15

スタンドバイミート?京成船橋駅近くにできた立ち食い焼肉「STAND BY MEAT」実食レポ


ウムナイッ! (When the night)

英語を知らなかった当時小学生の私には、ベン・E・キングの「Stand by me」の冒頭はこう聞こえました。

さて、スタンドバイミーといえば、先月2/16に京成船橋駅から徒歩1分の路地裏に、立ち食い焼肉のお店「STAND BY MEAT(スタンドバイミート)」がオープンしました。

都内では2年前くらいから立ち食いスタイルの焼肉店は出てきてブームとなっていますが、船橋ではまだお店の数も少ないです。というわけで取材させてもらうことにしました。

 

お店の場所

京成船橋駅東口を出て、横断歩道を渡り自転車置き場を抜けて右へ

自転車置き場を抜けて右へ

右の路地を入ったすぐのところにお店があります。

山崎医院の脇の道にあります

店舗外観

正面

反対側から。焼肉店「焼焼」の隣です

 

店内へ

店内はカウンターのみ9席。一人用のコンロがズラリと並び、間隔は狭すぎずちょうど良いスペースの配置になっています。

店内1

店内2

一人用のコンロが並びます

 

メニュー

メニューはこんな感じ。肉はA4、A5ランクの和牛で芝浦食肉市場より仕入れており、希少な部位を1切れ130円〜注文できるのが特徴です。また新鮮なホルモンも2切れ50円〜、その他にキムチやナムルといったサイドメニューから、ワインに合うタパスもあります。

食事メニュー

肉の説明書き

ワインに合うタパスがあるのも嬉しいですね

ドリンクはビール、サワー、カクテル、マッコリ、ワインまで一通り揃っています。

ドリンクメニュー

棚に並ぶワインや焼酎

 

実食

今回は店長の新井さんオススメの「はみ出しすき焼きカルビ(玉子&小ライス付)」1,580円をいただきました。ちなみにこちらは常にあるメニューではなく、仕入れのあった時だけの限定メニューになります。

それではここから飯テロ開始です(笑)

はみ出しスキヤキカルビ

特製のタレをからませて

見よ、この美しいサシの入った肉を

熱した焼き網の上へ

ファイヤー!

お好みの焼き加減で

卵黄につけて

うっ…うまぁぁ〜〜〜〜い!

とろけるようなカルビは口に入れると溶けていくよう、でもお肉が長いのでしっかり肉感も楽しめます。

小ライスを肉でまきまき

あ〜…これもう止まらないや〜つです。

ご飯のお代わり必至です。

 

お店のこと

お店のことを店長の新井さんに聞いてみました。

左:店長の新井さん(写真は下向きならOKとのことでこのカットに)
右:店員のハムさん(ベトナムからのイケメン留学生)

新井さんはもともとお母さんが焼肉屋をやっていたそうで、ご自身も別の飲食店で働いていました。

プライベートでも食べ歩きが好きで、色々なお店に行く中で、都内で流行っている一人焼肉のお店に着目し、女性が一人でも気軽に入れる立ち食い焼肉のお店を船橋にオープンさせたいと思ったのがきっかけだそうです。

肉だけではなく、ワインに合う一品として、ご自身が食べ歩いて美味しいと思った料理を自分なりにアレンジして「タパス」としても提供しています。

ちょっとした自分へのご褒美に、気軽に入れてサクッといい肉つまみにワインで乾杯する。

ありそうでない使い勝手の良いお店だと思います。是非一度気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

STAND BY MEAT(スタンドバイミート)

住所/船橋市本町4-45-15

TEL/047-426-3513

営業時間/17:00〜23:30

定休日/日曜

↓地図はこちら

▼近隣のお店の記事はこちら▼

船橋駅近くにオープンした「すし屋のらーめん 吉祥」実食レポ

京成船橋駅そばにできた「すぱいす食堂」実食レポ

京成船橋駅前にできた「鳴門鯛焼き本舗」で天然?鯛焼き実食レポ

シャポー船橋が2月9日グランドオープン。一足お先に店内見てきました(前編〜南館〜)


関連記事