toggle
2018-03-18

「ここに工務店あるの気づいてます?」というのぼり旗に気づいた私は、押見工務店に色々話を聞いてみることにした訳で


新京成線 三咲駅の近く、県道288号線沿いを車で走っていた時のこと。

渋滞で止まった私が、何気なく車窓から見た景色↓

私の体に衝撃が走りました

えっ?何がって?のぼり旗をよ〜く見てください。

 

「ここに工務店あるの気づいてます?」

 

どうですかこのキャッチコピー!

このようなハイセンスなキャッチコピーが書かれた“のぼり旗”を私は未だかつて見たことがありません。お店が語りかけてくる。規模が小さなことをアドバンテージにして。次の瞬間からもう気になって色々聞いてみたい衝動に駆られてしまった

「負けたよ。俺の負けだ。OK話を聞こうじゃないか(…何様)」

ということで、押見工務店さんにお話を聞いてみることにしました。

 

お店の場所

三咲駅から徒歩3分、県道288号線を大穴方面へいったところにあります。

店舗外観

三咲駅方面から

大穴方面から

 

いざ入店

店内は入り口側に打合せ用のテーブルがあり、奥がオフィスになっています。アットホームな空気が漂います。

打合せスペース

オフィススペース

 

押見工務店について

さて気になるのぼり旗のことを聞く前に、まずは押見工務店さんのことを社長の押見 弥さんに伺いました。

社長の押見 弥さん

押見工務店は創業17年になります。

押見さんはこちら船橋市三咲で生まれ育った生粋の地元っ子です。

小さな頃から職人になりたいと思っていて、17歳で鳶職人」になろうと決めて父親に相談したところ、地元の大工の棟梁を紹介されて、まずは大工のアルバイトから始めることに。

1週間くらい大工の現場を見た押見さんは「木を使って物を作るって凄い!こんな格好良い仕事やらない選択肢はない!」とすぐに弟子入りをきめて本格的に大工修行を始めました。

5年間大工修行をして一通りの仕事を覚えた後、個人の職人として独り立ちし、色々な現場で仕事をしていきました。最初は見積書の作り方もわからず、営業的な部分は一から憶えていったそうです。

個人の職人として6年ほど経ち、ある程度職人さんを自分の下に抱えて仕事をするようになった時に会社にしました。

会社にしてから、最初は部分的なリフォームから始まり、だんだんと扱う範囲も広がり、案件が大きくなり、最終的には家1軒建てられるまでに仕事は拡大していきました。

しばらくは建売住宅の施工下請けをやってきたのですが、現場の過酷さに職人さんたちも音をあげはじめていて、このまま会社として下請けの仕事を続けていくのは厳しいと考えて、3年前から自らが“元請け”になって注文住宅を受注していく方向に転換していきました。

 

そして“のぼり旗”が出来上がる

押見工務店として元請けになって、お客様から直接注文住宅を受注していく。

そのために何をするのか?プロモーションも手探りな状態で「いかに押見工務店のことを地元の人に知ってもらうか?」を考えました。

そんな時に従業員のアイデアから生まれたのが“のぼり旗”でした。

1年前から掲示していたところ、実際に“のぼり旗”を見て来てくれたお客様がいたそうです。

やはり私と同じように、たまたま渋滞で止まった車からこの“のぼり旗”を見て、話を聞いてみようと思ったのだそうです。

 

小さいからこそ

押見工務店は決して規模の大きな会社ではないですが、その分地域に根ざした小回りの効く会社になっているとスタッフの大久保さんは言います。

スタッフの大久保さん

のぼり旗にしても、少し自虐的なアプローチのキャッチコピーですが、社長は面白がってOKしてくれたそうで、そうした風通しの良いところも、小さな会社ならではの良さですね。

また社長の押見さんが生粋の職人上がりだからこそ、お客様からの信頼も厚くなるのだそうで、一般的な営業マンと違って、営業営業していないとよく言われるそうです。

「家づくりを失敗して欲しくない」という思いから、月に一度「後悔しないための賢い家づくり勉強会」も開催しています。

「別にうちで買ってもらわなくても良いんです。ただ職人として現場に立ってやってきた自分の立場から話せることがあるし、家づくりの色々を知っておいて損なことはないと思うんですよね。そういう考えで勉強会を開催しています」と語る押見社長。

イベントの情報はホームページやFacebookなどで告知しているので興味のある人はチェックしてみてください。

イベント情報(ホームページ) →  http://www.oshimikoumuten.com/soudan.html

 

今後の展開

今期は年間で6棟の新築住宅を建てました。来季は12棟の予定、5年後50棟を目標に地元工務店ならではの注文住宅を建てていきたいそうです。

押見工務店で手がけた新築戸建

また“のぼり旗”そろそろ第2弾を検討中だそうです。次はどんなキャッチコピーになるのか?楽しみですね。

さらに、来月にはなんと店舗の左隣にボルダリングスペースを作るそうです!

ボルダリングスペースの完成予想図

これはまた渋滞中のドライバーの目を引きますね〜。オープンしたらまた記事にしていきたいと思います。

面白いのぼり旗の工務店は、予想を超えた面白い工務店でした。

 

押見工務店

住所/船橋市三咲5-32-10

TEL/047-449-1590(9:00〜17:00)

定休日/水曜日、お盆、年末年始

ホームページ →  http://oshimikoumuten.com/

Facebookページ →  https://www.facebook.com/oshimi.construction/

↓地図はこちら


関連記事