toggle
2018-03-19

「台湾ラーメン」のぼり旗に誘われて、新高根の「台北茶屋」で台湾ラーメンを食べてきた


高根木戸駅と高根公団駅から船橋方面に徒歩10分ほど、東京ベイ信用金庫の向かいに突如こんなのぼり旗が現れたのです。

なぬっ?台湾ラーメンとな

日本では台湾料理専門の店は、中華に比べると少ないです。しかも台湾ラーメンを推している店も珍しいなというわけで、「迷わず行けよ、行けばわかるさ」の精神で行ってみましょう。

どうもこの路地の奥にお店があるようです。ちょっと異空間な感じでいいですね。

ちょっと歩いたこところにお店がありました。

台北茶屋外観

反対側から

 

いざ入店

この日は残念ながらお昼の営業はやっていなくかったので、無理を言ってお願いして取材させてもらうことにしました。

店内

いい感じのメニュー張り紙

店内は綺麗でテーブルが4つ、合計14席ありました。

壁には手書きのメニュー札が貼られていていい雰囲気です。

 

メニュー

メニューはこんな感じ。しじみの醤油漬けとか、牛肉麺、排骨弁当などなど、本場台湾で見かける料理が結構充実してありますね。

 

実食

せっかくなので台湾ラーメンをいただくことにしました。

台湾ラーメン

台湾ラーメン、実は私食べたことがないのですが、予想とは別に塩味のスープに肉味噌のようなタレがかかっていて混ぜて食べると言うものでした。

麺リフト。中細のちぢれ麺でした

青菜ともやしきぐらげに肉味噌のようなタレがかかっています

スープは透き通った塩味のスープ

スープがとてもあっさりしていて、でもダシの旨みがあって美味しいです。肉味噌のタレを混ぜるとまた味わいが変わっていきます。

 

お店のこと

店主の前橋さんにお店のことを聞いてみました。

笑顔が印象的な店主の前橋篤志さん

台北茶屋がオープンしたのは昨年2017年7月で、8ヶ月が過ぎたところです。

元々は市川の駅前で「新台北」と言うお店を30年間やっていました。ただ市川駅前の再開発に伴って移転することになり、こちら新高根に移ってきたのだそうです。

前橋さんは出身は台湾で日本に帰化しています。40年前に日本に留学生としてやってきて、卒業後もしばらく飲食店で働き、30年ほど前に自分のお店を持ったのだそうです。

現在お店は奥さんと二人で切り盛りしていますが、4月から奥さんが半年ほど海外に行かなければならず、お一人で切り盛りするので営業時間が変わるそうです。

<2018年4月から>

金曜 17:00〜22:00

土日祝 11:30〜14:00

    17:00〜22:00

*月・火・木曜は予約があれば営業

*水曜定休

 

変則になるので、事前に電話で予約して行ったほうがいいと思います。

私は今回台湾ラーメンしか食べませんでしたが、夜台湾の一品料理をつまみながらお酒を飲むのが良さそうですね。

 

台北茶屋

住所/船橋市新高根6-22-3

TEL/080-9188-9726

定休日/水曜日

営業時間/上記参照

(*情報はお店の事情で変わることがあります。詳しくは店舗までお問合せください)

↓地図はこちら

 


関連記事