toggle
2018-04-11

白井市にある地名「神々廻」はなんと読む?【白井クイズ】


Q. 白井市にある地名「神々廻」はなんと読むでしょうか?

A. ししば

これは知らないと答えることは不可能ですね(笑)

知らないと”じんじんかい”と読んでしまいそうです。

「神々が廻(まわ)る」、、、よく考えてみると、なんとも神々しい名前ですね!

神々廻の地域には、「船橋カントリー倶楽部(一部)」・「白井運動公園」・「白井市民プール」があります。

 

神々廻の由来とは?

どうやら1702年(元禄14年)には既に「神々廻」という言葉は存在していたみたいです。

江戸時代〜1889年(明治22年)までは「神々廻村」として、その後複数の村と合併して「白井村」となってからは大字名として残りました。

ただ、毎度のことながら本当の由来はわからず、「諸説あり」でした(便利な言葉ですよね笑)

個人的に一番納得したのは、”昔は将軍の「獣狩り場(ししかりば)」として特別な場所だったため、「神々廻」という漢字を強引に当てた“という説。

信じるか信じないかはアナタ次第!

 

ちなみに全国には「神々廻」という名字の方もいるみたいで、「ししば」だけでなく「かがまえ」と読む場合もあるみたいです。

どちらにしろ、電話などで漢字を説明する時には大変そうですよね(汗)


関連記事