toggle
2018-04-12

東道野辺にあるフランス料理一筋30年のシェフが作るフレンチ惣菜専門店「ル・セルクル」実食レポ


鎌ケ谷市東道野辺、旧ユニオン通り沿いにある大型コインランドリーの裏手に、“フレンチ惣菜専門店”があるの知ってますか?

ユニオン通りの裏手の道。マルコストアの隣

ル・セルクル外観

お店の名前は「ル・セルクル(Le Cercle)」です。エメラルドグリーンの建物とフランス国旗が目印です。

 

店内へ

店内は惣菜の販売コーナーと別に、イートインのスペースもあります。

店内

ショーケースにはずらりとフレンチ惣菜が並ぶ

イートインスペース8席

 

メニュー

惣菜は常時17種類を揃えていて、サラダ、パテ、煮込み料理、キッシュ、肉料理など豊富に揃っています。

お値段もだいたい300円代の物が多くてとってもリーズナブル。同じような惣菜でもデパ地下などでは倍近い値段を取られてもおかしくないですね。

お好きな惣菜を選べるデリBOX(3種700円〜、4種850円〜)も人気です。

デリボックス3種用

デリBOX4種用

大人数でのパーティーや宴会には大皿の盛り合わせもあります。

パーティーメニュー。大皿のオードブル盛り合わせなどもあります

オードブル盛り合わせの一例。華やかですね〜

またイートインスペースでは、11:00〜15:00ランチメニューがいただけます。

1,000円〜シェフが作る本格フレンチが食べれるなんて嬉しいですね。

ランチメニュー1

ランチメニュー2

 

お店のことを聞いてみた

オーナーシェフの新藤さんにお店のことを聞いてみました。

オーナーシェフの新藤尚一さん

ル・セルクルは2015年10月にオープンして今年で3年目になります。

新藤さんは船橋の出身で、高校を卒業して料理の道に入りました。

調理専門学校を出て、都内のレストランやホテルで修行をしフランス料理を学びました。

その後、名古屋に新しくオープンするホテルに勤めたあと、1999年に名古屋で自分のお店(フランス料理レストラン)をオープンしました。

お店は好評で16年続けましたが、ご両親が高齢になったこともあり実家のある船橋に帰ってきました。

「これまではずっとレストランでやってきましたが、敷居の高いフレンチを家庭で食べて欲しいと思い惣菜専門店にしました。気軽に日々の一品に加えてもらえるように、お値段も手頃に設定しています。ただお客様からのお店で食べたいというリクエストも多かったので、ランチだけイートインを始めました。」と語る新藤さん。

全て手作りなので、毎日仕込みが大変なのだそうです

フランス料理の惣菜専門店というのは、なかなか珍しいですよね。どうしても敷居の高いイメージのあるフランス料理を気軽に家で食べられるのは嬉しいですね。お値段が安いのも魅力的です。

 

実食

という訳で、実際にお惣菜を購入して家で食べてみました

今回購入したのはこの4つです。

ラザニア

トリッパとひよこ豆のトマト煮

茄子、ズッキーニ、新玉ねぎ、トマトのマリネ

ローズマリー香る蒸し鶏

デリボックス3種用

↓盛り付けるとこんな感じに

ただお皿に盛っただけでこの見栄え!

トマト煮はトリッパがとても柔らかくて美味しい!

ラザニアはとってもクリーミーで、普段食べているものとはやはり一味違います

マリネも野菜が新鮮で酢の加減も絶妙です

蒸し鶏はローズマリーの香りがとても上品で、鶏肉が柔らかくてジューシーです

食べてみた感想としては、一つ一つのお惣菜がとても丁寧に作られていて、本当に美味しいです!

本当にこの値段でいいのか?というくらいコスパが高いですね。さすがフランス料理のシェフが作るだけありますね。

全部手作りで手間暇かけて作られるので、もちろん保存料、添加物は使用していません

こんなお店が近くにあったら、ちょくちょく買いに来てしまうなあ。

大通りの1本裏手にあるので、意外と知らない人も多いかも。

まだ行ったことがない人は是非一度お惣菜買いに行ってみてはいかがでしょうか?

 

フレンチ惣菜専門店 ル・セルクル(Le Cercle)

住所/鎌ケ谷市東道野辺6-2-1

TEL/047-402-6563

営業時間/11:00〜15:00(ランチLO14:00) 16:00〜19:00

     *イートインはランチのみ

定休日/月曜日

駐車場/提携しているハップス鎌ケ谷南店さんの駐車場をご利用ください

↓地図はこちら


関連記事