toggle
2018-04-27

「今昔物語」西白井1号調整池


写真で見比べてみる“地元”の今と昔の風景を紹介している連載コーナー「今昔物語」。

今回のテーマは、西白井1号調整池です。

2001年の写真 *写真提供:白井市郷土資料館

右手に見える道路を越した先に流れている「金山落(し)」は、春になると約280本のソメイヨシノが咲き、多くの見物客が集まる「今井の桜」で知られる用水路です。

この用水路が白井市西側の柏市・鎌ケ谷市との市境にあたります。

2001年は白井が町から市に移行した年

道路筋に添った一帯は、中世の伝説にかかわる由緒ある二部山村雨の地名でしたが、区画整理完了後に西白井に変更統一されてしまい、21世紀にその名が引き継がれることがありませんでした。

ただ、現在では公園として二部山、村雨の名前が残っています

 

現在の写真と見比べてみましょう

現在の写真(撮影地:白井市西白井4-28あたり)

2001年には建物がほとんど建っていなかったですが、現在は多くの建物がみえますね。

また、撮影したのは午後3時過ぎ。

写真には写っていないですが、七次台小学校の下校時間にさしかかるところだったようで、ランドセルを背負った大勢の児童が帰宅中でした。

住宅街を運転するドライバーさんは、くれぐれも安全運転をお心がけくださいね!

 

▼西白井の関連記事も合わせてご覧ください

白井にあるお好み焼き屋「古の珠(このみ)」で“イタリアン焼き?”実食レポ

 

西白井にある『安全地帯』ドラムの田中さんが経営する「Y’s cafe (ワイズカフェ)」は珈琲、料理全てのクオリティが高かった


関連記事