toggle
2018-05-26

市制記念公園の先にある噂の「電車展望スポット」に行ってみたのだが…


以前電車の見える場所を探しているときに、鎌ケ谷在住の人から聞いた情報「市制記念公園のちょっと先にどうにも微妙な電車展望スポットがあるんですよ」という話を思い出した私。

〜何が微妙なんですか?

という私の問いに、

「行ってみればわかりますよ」とだけ答えたその人の背後に、猪木の姿を見たのはいうまでもない。

迷わず行けよ、行けばわかるさ、ありがとう

というわけでローラースライダーを見に行ったのでついでに、その“微妙な展望スポット”を見に行くことにしました。

 

どこにあるの?

場所は市制記念公園入口横にある道を、北総線の線路沿いに、まっすぐ白井方面に行ったところにあります。

車止めを超えてレッツゴー!

くねくねっと

線路に近づいてきました。この先くらいかな〜

先が見えないほどの直線があらわれました

踏み出せばその一足が道となり

その一足が道となる

そしてここまで240m

迷わず行けよ

行けばわかるさ

ありがと〜!

ありました。その距離市制記念公園からおよそ350mくらいでしょうか。

そしてたどり着いた展望台がこれです。

なんか、しょぼい…

もしかしたら上がってみるとすごい発見があるのかも!

後ろに回ると階段があります

スペースはこんな感じ

特になかった。

 

写真を撮ってみる

もしかしたらこの高さから撮ると電車がよく見えるとか?と思い撮ってみました。

新鎌ヶ谷方面

正面

白井方面

普通です。

高さは線路脇のフェンスと同じくらいの高さなので、よく見えるは見えるんですが線路から離れているので迫力がイマイチ。あと背後の木々の影が気になってしまう。

スカイライナー

北総線

京急線

列車の全容が撮れるというメリットはあるかもしれないですね。ただこのとき望遠レンズを持っていなかったのでもしかしたら望遠で撮るとまた違うのかもしれません。

私的な結論としては“長く歩いてきた割に色々微妙”です。

確かにこれは行ってみないとその微妙さが表現しずらいなと思います。

ただ周辺は緑豊かで、一直線な道は人通りも少なくのんびりしているのでお散歩がてらくるにはいいかもしれませんね。

この微妙さを体験したければ一度行ってみてください。行けばわかります

またこの道のりを戻るのか…

 

ちなみに、市制記念公園の展望台はすごい列車の近くで見えるので迫力あります。

↓記事はこちら

【トレスポ】鎌ケ谷市市政記念公園の展望台

【その他の人気記事】
→あまり人に知られていない、まさに隠れた名店です。
→鉄道好き、立食いそば好きの間では誰もが知るお店「弥生軒」が新津田沼駅にも!!

関連記事