toggle
2018-05-31

白井の古民家和食「茜」でモチモチの和風ピザと、ふわふわのかき氷を食べてきた


国道16号線を走っていた時に、ふと目に入ってきた気になるお店

国道16号線沿いに

わかりますか?

うどん、ピザ、かき氷という文字が見えます

国道から農地を挟んで奥に入ったところに、古民家のような佇まいで「手打ちうどん・和風ピザ・かき氷」の文字が見えます。

どうやら国道から横に入る道はないようで、角のコンビニを曲がってみると

看板がありました

この路地を入ったところにあるようです

「日光天然かき氷」とあり店名は「茜」というようですね。

いや〜これは気になるお店発見!というわけで取材をさせていただくことにしました。

 

場所

国道16号線から1本入った路地の奥にお店があります。

↓地図はこちら

路地を進んでいくと1件の古民家が右手に現れます

「茜」店舗外観

駐車場は結構広いです

 

店内

お店の入り口は右手から。左手にはテラス席があり、こちらはかき氷をだけ食べる人用だそうです。

テラス席。日除けもあって風情があって、夏は最高ですね〜

右手が店内への入り口です

入り口(玄関)靴を脱いで上がります

店舗内観1

店舗内観2

店舗内観3

フロアは3つに分かれていて、テーブルが全部で14卓ほどあり、席数も豊富で広いです。

古民家を改装した和モダンな雰囲気で、随所に古民家のマテリアルが生かされていて素敵です。

立派な梁

古いタンス

食器棚なども

 

メニュー

メニューはランチとディナーに分かれています。

ランチメニュー

ランチメニュー1

ランチメニュー2

ディナーメニュー

ディナーメニュー1

ディナーメニュー2

ディナーメニュー3

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

おみやげメニュー

おみやげメニュー

 

実食(うどんとピザ)

この日はランチ。どのメニューも人気があるそうですが、ここはやはり看板にもあった“うどん”と“ピザ”を食べてみたかったので「ピザ御膳」にしました。

ピザ御膳

ピザは味が2種類選べます。ネギ味噌ときのこをチョイスしました。うどん、小鉢3点盛り、サラダという組み合わせです。ピザは結構大きくてボリュームあります。

うどんリフト

手打ちのうどんは口当たりがツルツルで食感はシコシコとしてコシがありとても美味しいです。小麦の風味と味が口の中に広がります。

埼玉県産の「あやひかり」という小麦粉と、北海道産の「キタノカオリ」という小麦粉をブレンドして作っているそうです。

ネギ味噌

きのこ

ピザ生地がすごく特徴的で、食感がとってもモチモチ〜っとしています。

うどんと同じ粉で作っているそうで、和テイストもありつつピザでもある。なんとも不思議な今までに食べたことがない美味しいピザでした。

具材も“ネギ味噌”は甘辛い味噌と白髪ねぎで、この生地とベストマッチです!きのこ”は4種類のキノコとチーズでこちらも美味しいです。

4種の小鉢

サラダ

独特な食感のわらび餅

小鉢やサラダも美味しかったのですが、デザートのわらび餅がプルプルの食感で、こちらも今までに食べたことがないわらび餅でした。

聞いてみると「タピオカ粉」を使って作っているのだそうです。この食感にたどり着くまでに試行錯誤したそうです。

 

実食(かき氷)

こうなるともう一つ看板に出ていた「かき氷」を食べないわけにはいかない。

というわけでかき氷もいただくことにします。

味は8種類(イチゴミルク、マンゴーミルク、ブルーベリーミルク、宇治金時ミルク、あずきミルク、黒蜜きな粉、紅茶ミルク)サイズは通常、ミニと2種類から選べます。

悩んだ挙句、ブルーベリーミルクをいただくことにしました。

ブルーベリーミルク(通常サイズ)

アップで

とにかく氷がフワッフワ!

今まで食べていたかき氷はなんだったんだ?というくらい氷がふわふわで美味しいです。

シロップも手作りだそうで、ブルーベリーの甘酸っぱい風味が最高です。

夢中で食べていて気が付いたのは、かき氷といえば恒例の「頭キーン」が全くないということ!

何故!!!?

聞いてみたら、氷の温度を-1℃くらいにしているようで、その温度だと頭キーンがしないのだそうです。

なるほど!つまりいつも食べているかき氷は温度が低すぎて頭がキーンとなるんですね。

 

お店のこと

お店のことを女将の君島広美さんに聞いてみました。

女将の君島広美さん

茜は1999年にオープンして今年で19年目になります。

君島さんはもともと料理が大好きで、また陶芸も趣味にする器好きでもあります。

いつか自分のお店をやってみたいと思い、たまたま売りに出ていたこの古民家を買い取りオープンさせました。

自分のできる範囲で自信を持って提供できる料理をモットーに、君島さんと2人の息子さんご夫婦とパートさん7名ほどで切り盛りしています。

店名の「茜」は娘が生まれたらつけようと思っていた名前だったそうです。

「もともと料理が好きなので、試行錯誤して美味しいものを作り上げていくことが楽しいんですね。うどんの粉も粉屋さんとの偶然の出会いがあったり、かき氷も美味しい氷を探し歩いて日光の氷屋さんにたどり着きました。野池で作るので取れる量も決まっていてなかなか分けてくれないのですが、作業をお手伝いに行きお願いして分けてもらえるようになりました。わらび餅も仕入れ業者さんが大量に余らせたタピオカ粉の相談を持ちかけられて生み出されたレシピなんですよ(笑)」と楽しそうに話す君島さん。

本当にお料理が好きなんだなあというのが話していて伝わってきました。好きだからこそ試行錯誤できるんですね。実際に食べてみた味からもが伝わって来ました。

お店の場所は奥まっていて不利な環境でもあるのに、連日お客さんは絶え間なく訪れます。取材の日もランチ営業終了までひっきりなしにお客さんが来ていました。

まだ行ったことがない人、気になっている人は是非一度食べに行ってみてはいかがでしょうか?

 

住所/白井市木833-16 (国道16号線西白井駅入口交差点よりすぐ)

TEl/047-491-0032

営業時間/ランチ11:00〜15:00(LO14:00) ディナー[火・水・日] 17:00〜21:00(LO20:30) [金・土]17:00〜22:00(LO21:00)

定休日/月曜日(祝日も休み)、木曜日(夜のみ)

ホームページ →  https://www.akane1999.com/

↓地図はこちら

 

 


関連記事