toggle
2018-06-08

漁師も食べに来る!魚が美味しい居酒屋「ごうにい」


先日取材した船橋郵便局の隣にある「家庭料理居酒屋ちぃ」で飲んでいた時の話。

お隣に座ったご常連さんから「魚がすごく美味い居酒屋が本町にあるよ〜」という情報を聞いた私は酔っぱらいながらメモしておいたのでした。

翌朝メモを見ると

字が下手ですいません…

お店の名前は「酒楽場 ごうにい」といいます。早速取材をさせていただくことにしました。

 

場所

本町4丁目、仲通商店街を抜けてすぐ右手、勤労市民センターの斜め向かいにあります。

仲通商店街の反対側の入り口横にあります

勤労市民センターの斜め向かい

「酒楽場 ごうにい」外観

 

店内

店内はテーブル席が20席、カウンター席が7席の27席で、木を使用した床やテーブルで落ち着いた雰囲気になっています。

店内(入り口側から)

店内(カウンター咳)

店内(奥から)

 

メニュー

メニューはその日の仕入れによって変わる鮮魚を中心に、一品料理など「黒板のオススメメニュー」が主体で、だいたい皆さんここから注文することが多いのだそうです。

オススメメニュー(*取材時のものです)

毎日市場から仕入れる他に、漁師さんから直接仕入れることもあるそうで、この日はとれたてのコハダとカマスの刺身がありました。コハダは鮮度が落ちやすいのでなかなか刺身で食べれることは少ない、というか釣りでもしてなきゃ普通は刺身で食べれない魚です。

他に通年で用意されている一品おつまみメニューも豊富です。

一品メニュー(通年)はこちらをクリック(公式ホームページより)

 

ドリンクメニューも豊富で、ビールからサワー、カクテル、ウィスキー、焼酎、泡盛までとにかく種類が沢山あり呑兵衛には嬉しいですね。

ドリンクメニューはこちらをクリック(公式ホームページより)

 

実食

店長のオススメでこの日は「お刺身の盛り合わせ」「名物のエビマヨ」「鰯の梅煮」の3品をいただくことにしました。

 

刺身盛り合わせは豪華に8種類!

コハダ、カマス、うに、かつお、胡麻サバ、炙り金目鯛、シマアジ、アオリイカ

8種類の刺身アップ

食べてみた感想としては

魚が本当に新鮮で美味しい!

まずコハダの刺身は初めて食べましたが、プリプリで本当に美味しかったです。

カマスは白身でさっぱりと、カツオも身がしまっていて適度に脂も乗っていて、胡麻サバは胡麻の風味とサバの脂身が絶妙に絡み合い、ウニも新鮮で身がしっかりとしています。

シマアジは活〆してありプリプリで脂が乗っています、炙り金目鯛は脂の乗ったきんめが炙られて香ばしい風味が加わり、アオリイカは特有のねっとりした肉厚の食感。

私、趣味で釣りをやるので魚の鮮度に関しては明るい方だと思うのですが、どれも新鮮だということがすぐにわかりました

 

エビマヨ

名物のエビマヨ

香ばしく揚がったボリュームのあるエビは尻尾まで食べれます。エビのプリプリっとした食感と殻のサクサクッとした食感が絶妙なバランスで、甘いマヨネーズソースが絡みます。

揚げ方がとても上手で、思わず夢中で全部食べてしまいましたが、全然胃もたれしませんでした。

 

鰯の梅煮

鰯の梅煮

身の大きな立派な鰯を生姜を効かせた醤油ベースの味付けで煮てあり、梅の爽やかな酸味がアクセントになっています。

鰯の美味しさもさることながら、梅が本当に美味しかったです。

私、実は梅があまり得意ではないんですが、こちらの梅は美味しすぎて完食してしまいました。

 

お店のこと

店長の加藤孝一さんにお店のことを聞いてみました。

店長の加藤孝一さん

「酒楽場ごうにい」は2003年にオープンして、今年で15年目になります。

加藤さんは船橋出身で、高校時代からアルバイトで働いていた中華料理屋で本格的に働くことに決め料理の道へ入りました。

「ごうにい」は加藤さんの同級生が船橋駅の北口で焼き鳥屋をやっていて、2店舗目の和食がベースの居酒屋を作る際に加藤さんに声をかけて始めたそうです。

中華出身だった加藤さんは、一から和食を勉強したといいます。

以来お店を任されて運営してきて、2012年に店を買い取りオーナーになりました。

もともと食べることが好きで、色々なお店に出かけて食べ歩いてはレシピを開発していきました。年に数回スタッフやお客さんと旅行に行き、その旅行先で出会った郷土料理やお酒などを「〇〇フェア」としてメニューにしているのだそうです。

魚の仕入れについて聞いてみると

「いつも市場や漁師の方々に本当にお世話になって、おかげさまでいい魚を仕入れさせてもらっています。昨日今日の関係ではなく、長年積み上げてきた信頼関係の上に成り立っているのだと思ってます。そうして仕入れた最高の魚を、最高の形で提供できるように心がげて調理しています。」と語る加藤さん。

自分たちが釣った魚を美味しく調理してくれる確かな腕があるから、漁師さんたちも信頼して魚を提供してくれるし食べに来るのでしょうね。

釣り人がリアクションバイトする写真が多数飾られていました

ちなみに加藤さんは釣りが大好きで、よくお客さんや仲間と釣りに行くそうで、釣り魚がメニューに出ることもあるんだとか。

釣り好きな人は、魚の鮮度はもちろん、いかに美味しく調理するかもこだわる性分があるので、加藤さんの出すお刺身や料理が美味しいわけですね。

私も釣り好きなので、取材そっちのけでしばらく釣り談義をしてしまいました(笑)

 

まだ行ったことがないという人は、是非一度飲みに行ってみてはいかがでしょうか?

お刺身は本当にオススメです!

 

酒楽場 ごうにい

住所/船橋市本町4-39-2 グレイスコートアサヒ1F

TEl/047-421-5290

営業時間/日・月・火・木 18:00〜02:00(LO.01:00)  金・土 18:00〜03:00(LO.02:00)

定休日/水曜

ホームページ →  http://gouni-52.com/

↓地図はこちら

 

 


関連記事