toggle
2018-07-29

確かな技術で自転車ライフをサポート!千葉県初のTREKコンセプトストア「BRIDGE BIKE PRODUCTS」


読者の方から情報提供がありました。

<情報>

いつも楽しく拝見しています。
鎌ヶ谷にあるスポーツバイク専門店「BRIDGE BIKE PRODUCTS」は取材したことありますか?
ママチャリとは全く違う走りに特化した自転車で旅に出るなんてのも一興かと。
店長さんは漫画「弱虫ペダル」の作者である渡辺航先生のバイクを手がけたとして一部のファンの方からは知られています。

情報提供ありがとうございます。

皆さんも気になる&オススメのお店や街の疑問などありましたら「情報提供フォーム」よりどしどしお寄せください!

情報提供フォームはこちら

 

実は私、何を隠そう、いや何も隠すことはないんですがロードバイク乗ってるんです。

片道15kmの自転車通勤を始めて2年が経ちます。

もっぱら通勤オンリーでレースに出たりはしないので、ライダーとしてのレベルは低いんですけど、快適な自転車ライフを楽しんでいる一人です。

というわけで興味津々で、取材に行ってきました。

 

場所

ユニオン通り沿い、東部学習センターのそば、ほっともっと鎌ヶ谷8丁目店の隣にあります。

鎌ケ谷二中方面から

東部学習センター方面から

「BRIDGE BIKE PRODUCTS」外観

お店の名前は「BRIDGE BIKE PRODUCTS(ブリッジ バイク プロダクツ)」です。青と黄色の看板が目印です。

 

店内

店内は天井が高く広々としていて、自転車がたくさん並んでいます。また各種パーツやアクセサリー、ウェアまで豊富に揃っています。よく自転車本体以外は別のお店で購入なんてことも多いのですが、これだけ豊富に揃っていればここだけで揃えられますね♪

内観(入り口から)

内観(奥から)

各種パーツ

アクセサリーや

ウェアまで

 

どんな自転車があるの?

専門店だからやっぱり本格的な自転車が多いのかなと思いきや、通勤や街乗りに最適なエントリーモデルのクロスバイクから、ロードバイクもエントリーモデル〜上級者モデルまで幅広いラインナップがありました。

クロスバイク「FX3」7万円(税抜)

ロードバイク「EMONDA ALR 5」166,000円(税抜)

ロードバイク「EMONDA SL 5」213,000円(税抜)

こちらは私物の展示車でお値段なんと100万円以上!

ちょうど今はモデルチェンジの時期なので、2017モデルがディスカウントされていました。

ただママチャリと違ってサイズが細かく決まっているので、サイズが合えばお得に買えるチャンスです。

 

お店のこと

店長の安田さんにお店のことを伺いました。

店長の安田隼斗さん

BRIDGE BIKE PRODUCTSは2014年3月にオープンして4年が経ちました。

安田さんは実家が自転車屋で、子供の頃から自転車に囲まれて育ってきました。

小学生の頃から部品がバラバラの状態から1台の自転車を組み上げていたそうで、高校生で自転車競技部に所属し選手としてインターハイ5位の成績を収めました。

高校卒業後は競輪選手を目指して、自転車屋でアルバイトをしながら日本競輪学校を受験していましたが、受験中に病を患ってしまい競技の道をあきらめる事に。

アルバイト先の自転車屋に正社員として就職し12年間勤めました。そのお店は当時まだ店舗販売が主流だった時代に、いち早くネット通販を初めていて、1日に組み立てる自転車の数は他店に比べてとても多かったそうです。

小学生の頃から実家で自転車を組み上げ、競技時代に独学で整備を学び、就職先の自転車屋で多数の自転車を組み上げてきた経験を持つ安田さんの技術レベルはとても高く、業界内で一目置かれる存在になっていました。

そろそろ独立を考えていた時に、TREKから「コンセプトストアをやらないか?」と声がかかりました。

コンセプトストアとしては30坪で小さい方ですが、競技時代に白井・手賀沼方面で練習をしていた時に、鎌ヶ谷方面に自転車専門店がなく不便に思っていたので、鎌ヶ谷のテナントが空いているのを見て即決したそうです。

ちなみにTREKと契約するのはとても大変で、確かな技術力がないと契約してくれないそうです。千葉県としては初のTREK専門店になる同店には県内外から問合わせが来ると言います。

 

高い技術レベル

 

メーカーから組み上がって箱で届く自転車

一般的にはメーカーから送られてきた自転車は、パーツがほぼ組み上がった状態で届くので、整備してそのまま販売するお店がほとんどですが、安田さんは届いた殆どの自転車を一度バラすのだそうです。

「メーカーを信用していないわけではないのですが、僕が販売する自転車は自分の手で組み上げたいんですよ。自分が競技をやっていた経験もあるので、たとえ許容範囲とされる数ミリのブレでも走りに影響しますし、最悪命に関わる場合もありますから。」と語る安田さん。

ロードバイクはとてもスピードが出るので、万一整備不良などで事故になったら命に関わるケースもあります。だからこそきちんとした技術を持った専門店で購入した方がいいですし、メンテナンスなどのアフターケアもしっかりしてくれる所だと安心です。

自転車のサイズやポジションを計測するフィッティングマシン

お客さんも初心者の方が多いそうで、安田さんが一から丁寧に説明してくれるので安心して購入できますね。

ちなみに「弱虫ペダル」の作者:渡辺航さんの自転車も手がけているそうで、店内には直筆のオリジナルイラストが飾られています!

 

クロスバイク、ロードバイクが欲しいなあと思っている人は是非一度足を運んで見てはいかがでしょうか?

私も次に自転車買い換えるときはお世話になろうと思いました。

 

BRIDGE BIKE PRODUCTS

住所/鎌ケ谷市鎌ヶ谷8-1-80

TEL/047-498-9463

営業時間/12:00〜19:00

定休日/水曜・木曜(祝日は翌日振替)・イベントや講習会参加日

公式ホームページ

Facebookページ

twitter

↓地図はこちら

 


関連記事