toggle
2017-11-09

街角面白風景コレクション_003


編集部が取材中や移動中に「んっ!」と思わず二度見してしまった風景をアップしていきます。

↓過去記事はこちら

街角おもしろ風景コレクション_001

街角面白風景コレクション_002

 

三つ目は東武線馬込沢駅から鎌ヶ谷駅の間、県道8号線を走っていた時のこと。

1枚目

ちょっと遠いですかね

2枚目

何に「んっ?」となったかわかりますか?

3枚目

もうわかりましたよね

4枚目

聞こえてくるあのテーマが…

ガー!

そうです!「ガッヅウィ〜ラ〜」です(*シンゴジラ見てる人にはわかるネタ)。

ガー

何だあれは?な感じ

第二次防衛ラインを突破!みたいな感じ

顔のフォルム的には「怪獣大戦争」時代くらいの感じですね。

*ゴジラの顔は歴代変わっているのご存知ですか?

<参考リンク>

復活記念!こんなにも違うゴジラ62年の顔変遷〜初代ゴジラ、キンゴジ、モスゴジ、シンゴジラまで

 

こちらは東道野辺にある「鎌ケ谷ふじ幼稚園」の園庭にある滑り台で、写真に写っているように、外の道路の方に向いて設置してあります。

子供達の安全を見守ってくれているのでしょう。

ゴジラがモチーフになった子供の遊具は初めて見ました。通りからは見えませんでしたが、背中の方が滑り台になっていると思われます。子供達に人気ありそうですね。

 

↓地図はこちら


関連記事

コメント2件

  • 相良 直美 より:

    先日仕事で幼稚園を訪問した際に、園長先生にこの記事の話をしました。
     
    なんとなくお察しの事と思いますが、あの遊具のモデルは・・・
     
    「単純に、怪獣です(笑)」
    遊具を造ってくれた会社の人は、ゴジラをイメージしたかもしれないが
    幼稚園としては『ゴジラで』と依頼はしてないし、園児たちも
    「怪獣だ~(*^▽^*)」としか、思っていないとの事。
     
    道路を向いている事に意味があるかも聞いてみたところ、
    「偶然です(^_^;)」
     
    近すぎて疑問に思わない事って、けっこう多いと気づかされた記事でした。 
    子供がもつ探求心というものは、いくつになっても必要ですね。

    • kamafunaatari より:

      コメントありがとうございます。
      そうでしたか〜。私がゴジラ好きなので、最初からゴジラにしか見えなかったのですが、怪獣といえば怪獣ですよね(^∇^)
      住んでいないからこそ、気がつく事があるのでは?と思っていつも街をうろうろしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA