toggle
2018-02-05

1/28(水)にリニューアルオープンした「船橋市郷土資料館」に行ってきた

1/28(水)にリニューアルオープンした船橋市郷土資料館に行ってきました!!

鎌ヶ谷船橋あたりも「今昔物語」という連載企画でお世話になっている郷土資料館。

今回のリニューアルコンセプトはふるさと船橋への愛着

子どもからシニアまで、全ての世代が郷土の魅力を再認識できる場となるよう展示内容を一新したそうです。

建物は3階建てとなっていて各フロアは以下の通りの区分となっています。

・1F 館内案内・ロビー

→館内案内/まちの歴史ナビ/ミニ展示コーナー

・2F 船橋を知るフロア

→通史展示/テーマ展示/復習クイズコーナー

・3F 学びと交流のフロア

→学習室(学芸員により講座・ワークショップ等に使用)

 

今回は特に気になった箇所をご紹介します!!

 

歴史ガイダンス/2F

2Fに上がって最初の部屋。

壁面と床面に映像が投影され、これから見学する展示室内のプレ学習をすることができます。

項目は、船橋市の歴史・原始・古代・中世・近世・近代・現代の計7項目あります。

中世馬の復元/2F

昔から馬との関わりがある船橋。

そんな船橋と馬の関わりを紹介するコーナーでは中世馬の復元模型が展示されています。

ちなみにこれは、市内の本郷台遺跡(東中山台遺跡群)で出土した15世紀〜16世紀の馬骨をもとに復元されたそうです。

ふなばし今昔景/2F

昔と今の風景を比べて見ることができます。

“あたり”でも大人気の「今昔物語」という連載企画カテゴリーがあるので、ぜひ以下URLから見てみてくださいね!!*船橋市郷土資料館より資料提供していただいてます。

http://atari-kamafuna.com/category/zatsugaku/konjaku/

船橋ヒストリーQ&A/2F

展示を見終わったあとに、クイズで楽しみながら復習することができます!

もしわからないことがあれば、もう一度展示室で調べることができますよ!!

学習室/3F

今回のリニューアルで新たに設けられた学習室。

古文書講座や資料保存ワークショップ、民俗資料の体験ワークショップ、子供と保護者が一緒に参加できるワークショップなどが開催されるそうです。

 

船橋市郷土資料館

▼住所/〒274-0077千葉県船橋市薬円台4-25-19

▼電話番号/047-465-9680

▼受付時間/午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

▼休業日

・毎週月曜日

※平成30年1月29日(月曜日)、平成30年2月12日(月曜日)は開館

・祝日の翌日(土曜日・日曜日は除く)※5月3日~5月5日は開館

・年末年始(12月29日~1月3日)

※資料及び施設の管理等のために臨時に休館する日があります。

▼URL

http://www.city.funabashi.lg.jp/shisetsu/bunka/0001/0005/0001/p011081.html

関連記事