toggle
2018-03-30

船橋法典駅近くにできた元フレンチシェフが作る洋食屋「キッチンいのうえ」実食レポ


読者の方から情報提供がありました。

<情報>

船橋法典駅近くの木下街道沿いに「キッチンいのうえ」という洋食屋がオープンしていました。

看板が控えめなので気づきにくいのですが、昨年の12月に開店したようです。

元フレンチシェフが作る昔ながらの洋食店と書いてありました。

どんなお店か気になるのでレポお願いします。

【情報提供者:ネイさん】ありがとうございます。

皆さんも気になる事やオススメのお店などあれば「情報提供フォーム」よりどしどしお寄せください!

情報提供フォームはこちら

 

船橋法典近くの木下街道はよく車で通るのですが、気がつかなかったです。

というわけで早速現地に行ってみました。

 

場所

船橋法典駅を過ぎて、中山競馬場方面へ歩いて2分ほど。中華料理「大福元」の隣のビルの1階、学習塾の隣にあります。

船橋法典駅方面から

中山競馬場方面から

店舗外観

確かに看板も派手ではなく、どちらかというと控えめな佇まいなので今までも気がつきませんでした。

この辺には他に洋食屋が無いですし、何よりも洋食屋さんの新しいお店って中々見ないので気になりますね〜。というわけで取材をさせていただくことにしました。

 

店内

店内はカウンターと、奥がテーブル席になっていて全部で23席。

白と木目を基調としたナチュラルな色彩の中に、鮮やかな赤い椅子がとても映えますね。

店内。カウンター席

店内。テーブル席

 

メニュー

お食事のメニューはとってもシンプルで、誰もが知っている料理名が並びます。

日替わりメニューは黒板に。旬の食材を使った料理が並びます。

ドリンクメニュー。割とリーズナブルな価格帯です。

 

お店のこと

実食の前に、オーナーシェフの井上さんに、お店のことを聞いてみました。

オーナーシェフの井上さん

「キッチンいのうえ」は2017年12月14日にオープンして3ヶ月が過ぎました。

井上さんは若い頃から料理の道を志し、都内の老舗洋食屋や、一流ホテル、フランス料理店で修行を重ねてきました。

27年間料理人として洋食を作り続けてきて、やはり自分でお店を開いてみようと決心し、昨年生まれ育った地元であるここ船橋法典でお店をオープンすることにしました。

周辺に洋食屋が無いので、自ら腕を振るった“美味しい洋食”を地元に人に食べて欲しいと語る井上さん。

メニューにもちょっとした“こだわり”があり、写真が一切載っていません。

「写真があると、料理が出てきた時の驚きがなくなってしまうんですよ。本格的なレストランのメニューに写真は絶対載ってないんです。ここでもお客様の予想を超えた料理を出したいので、あえて写真を載せていないんです。もっともみなさん知っている料理が多いですしね(笑)」と語る井上さん。

確かにメニューに写真があるとわかりやすいけど、驚きはないですよね。むしろ“写真はイメージです”なんて注意書きが小さく書いてあって、がっかりするケースもあります。

 

派手な宣伝はしない

店舗外観

外観も地味なのは、目立ってお客さんが入っても、料理を提供するのに時間がかかったり、対応がおろそかになって結局お客様に迷惑をかけるのが嫌だからという理由で、これまでも他の取材は一切断ってきました。

それまで働いてきたお店でも、オーナー側は客を呼びたいから色々宣伝をするが、結果として厨房が回らなくて、いい仕事(料理)ができないことがあったそうです。

今は毎日同じクオリティの料理を味がブレることなく提供し続けていくことで、お客さんが少しづつ増えて行ってくれればいいと言います。

3ヶ月経ち、営業する上での色々な流れも落ち着いたので、今回初めて取材に応じてくれました。

 

実食

さてそんな訳で実食なのですが、先にも述べたとおりメニューに写真を載せていない意図を汲んで、今回は料理の写真を一切載せないでレポしてみます。

頼んだのは「ハヤシライス」です。

実は私、ハヤシライスって外でも家でもほとんど食べないんです。正直なところハヤシライスという料理にあまり魅力を感じていないんですね。というのも「これはうまい!」というハヤシライスに出会っていないからで、だいたい「まあこんなもんか」ということが多いからあえて食べようと思わないんです。

ただ27年洋食を作ってきた井上さんの「ハヤシライス」なら違うのでは?と思いオーダーしてみることにしました。

 

待つことしばし、ハヤシライスがやってきました。

見た目はドミグラスソースの美味しそうな茶色、具材の肉ときのこ類が豊富に入っているのが見てわかります。

一口食べてみると…

深い、そして、美味い

明らかに、今まで食べていたハヤシライスとは訳が違って、ソースの深みがすごい

舌の上にある味蕾から脳に伝わる信号、でも情報量が多くて 脳が処理しきれないそんな感じです(どんな感じだ!)

これは写真があってもきっと伝わらないと思います。

一つだけ言えるのは、本当に美味いものは無心で食べると言いますが、まさにそうで気がついたら完食しておりました。

読者の皆さん、気になったなら是非食べに行ってみてください。自信を持ってオススメします。

 

キッチンいのうえ

住所/船橋市上山町1-93-3 102号

TEL/047-703-9014

営業時間/ランチ11:30〜15:00(LO14:30)

ディナー17:00〜23:00(LO22:00)

定休日/水曜日

↓地図はこちら


関連記事