toggle
2018-05-03

新京成発行の沿線ガイドブック「おでかけ日和2018」が無料配布中


表紙

新京成電鉄が発行した、沿線のおいしいお店・楽しく遊べるスポットなどを掲載したガイドブック「おでかけ日和2018」が新京成線の各駅などで無料配布されています。

 

おでかけ日和とは

2001年春に発行した新京成の情報誌「CiaO」で、駅や駅周辺地域に「あったらいいな」アンケート用紙を添付して、男女ともに「駅周辺案内サービス」が多数だったのを受けて、2002年に発行したのが始まり。

毎年1回発行。

特集ページには公園やカフェなどさまざまなスポットが掲載されています

 

現在は電車やバスを使ったお出かけを提案するガイドブックとして、有名店をはじめ、沿線の知る人ぞ知る隠れ家的なお店まで、200スポット以上が紹介されています。

ちなみに今年は、子どもを連れて楽しめるスポットの特集「子どもを連れてお出かけ日和」や、新京成沿線のスポーツについて特集した「スポーツの楽しみ方あれこれ」などが掲載されているようです。

GWも残すところあとわずか!

「おでかけ日和」を参考に気になるスポットへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

 

「おでかけ日和2018」概要

▼配布箇所 新京成線各駅など ※無料配布

▼製作部数 50,000部限定 ※なくなり次第終了

▼仕様 A4サイズ、100ページ(フルカラー)


タグ:
関連記事