toggle
2017-07-24

素麺に飽きたら、ベトナムハノイ式つけ麺「ブンチャー」なんていかがでしょう?


暑いですね〜。暑い日には冷たい素麺、日本の夏の風物詩ですね。

でも素麺ばっかり食べていると飽きてくる夏後半戦にむけて、一風変わった夏にピッタリの麺料理をご紹介します。

そのお店は、京成船橋駅直結のショッピングモール「ネクスト船橋」の中にある「ベトナム食堂 フォー・ホア」です。

実はベトナムからの留学生が多い船橋で、留学生からも絶大な支持を受けている本格ベトナム料理のお店です。

ベトナムの麺といえば「フォー」が有名ですが、現地では「ブン」という麺の方をよく食べるそうです。

どちらも米粉の麺ですが、「フォー」は平打ち麺、「ブン」は丸い打出し麺で太さも細いものから太いものまで種類があります。

そんな「ブン」を使った料理で、首都ハノイの名物が「ブンチャー」です。

この「ブンチャー」はベトナムに訪問したオバマ大統領が現地のブンチャー屋で食事したことで一躍有名になりました。

参考リンク:「ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン」

ハノイ式つけ麺と称される「ブンチャー」は、サッパリとした甘辛いつけ汁にたっぷりの野菜と麺をつけて食べる料理です。

野菜はきゅうり、もやし、レタス、大根人参の甘酢漬、水菜、パクチーと盛りだくさんで、つけ汁には甘辛く味つけられた豚肉や肉団子(つくね)が入っています。

麺と一緒にたっぷりの野菜が食べられるので、夏バテした胃にも最適です。

ブン(打出し丸麺)

つけ汁につけて食べます

肉団子が美味いです

ブンチャー以外にも、各種本格ベトナム料理が豊富で、フエ地方の名物「ブンボーフエ」も辛さがクセになる温かい麺料理でオススメです。

ブンボーフエ

日本の夏もなんだか熱帯化している昨今、暑さを乗り切るレパートリーのひとつにエスニック料理も加えてみてはいかがでしょう?

ちなみに、「フォー・フォア」では毎月④のつく日は終日毎週日曜日は17時から生ビール100円になります!ちなみに今日24日です!

夏と言えばやっぱりビール!!こっちも見逃せないですw

さらに、あたり6-7月号には「お会計10%オフ」のクーポンがついていますのでこちらもご利用ください(有効期限は残り1週間7/31までです!)。

ベトナム食堂 フォー・ホア

住所/船橋市本町1-5-1 ネクスト船橋1F

TEL/047-404-7735

営業時間/10:00〜23:00(LO.22:30)

席数/28席

↓地図はこちら(京成船橋駅直結です)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA