toggle
2017-08-31

宅配便ロッカー 9/1より鎌ケ谷大仏駅バスのりばに新設


↑ロッカーイメージ

都合の良い時間に、都合の良い場所で、宅配便の荷物を受け取ることができる「オープン型宅配便ロッカー(PUDO ステーション)」

このPUDOステーションを新京成グループの船橋新京成バスが、明日9/1(金)から「鎌ヶ谷大仏駅バスのりば」に新設するそうです。

既に先行して新京成線の3駅(元山駅、くぬぎ山駅、高根公団駅)への設置が完了していますが、グループのバスのりばでは今回初めてです。

バス乗り場といっても、鎌ヶ谷大仏駅前なので電車を利用する人も使えますね。

鎌ヶ谷大仏駅バス乗り場ロータリー

バス停

2番乗り場の奥に…

ありました!

鎌ヶ谷大仏バスのりばは、新京成線鎌ヶ谷大仏駅に隣接し、船橋駅方面をはじめ、船橋市北部、白井市方面へ向かう7系統の始終点となっている交通拠点です。

そのため、一定の需要が見込まれ、設置によるサービス向上効果が高いと判断し設置にいたったそうです。

↑利用方法

保存保存

↑取り出しイメージ

時間指定で再配達依頼をしておきなが ら、結局その時間に自宅にいなかった。。。という人も多いのではないでしょうか?(実は私も。。。)

そんな人にとっては駅チカに宅配便ロッカーがあると凄く便利ですね!

運送会社の会員登録が必要ですので、事前にご確認のうえでぜひ利用してみてください!!

 

鎌ヶ谷大仏バスのりば前宅配便ロッカーの概要

◆設   置  物:PUDOステーション(オープン型宅配便ロッカー)

◆運営会社:PackCity Japan株式会社(ネオポストシッピング社、ヤマト運輸株式会社の出資)

◆設置場所:鎌ヶ谷大仏バスのりば前

◆サービス開始日:平成29年9月1日

◆利用時間:終日

◆対  象  者:ヤマト運輸の個人会員(クロネコメンバーズ)

      佐川急便の登録会員(予定)

◆問い合わせ先:PackCity Japan株式会社 0120-31-1969 6~24時(年中無休)

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA