toggle
2018-02-19

鎌ケ谷市にとても珍しい3方向の分水嶺があるらしい


読者の方から情報提供がありました。

<情報>

鎌ヶ谷市まなびぃプラザの入り口に分水嶺(界)のモニュメントがあり、雨水は三方向に流れると説明されています。市民でも知らない人が多いと思いますが、ご存知でしたか?

【情報提供者:おとひめさまさん】ありがとうございます。

皆さんも気になる事やオススメのお店などあれば「情報提供フォーム」よりどしどしお寄せください!

情報提供フォームはこちら

 

というわけで「鎌ヶ谷まなびいプラザ」に行ってみました。

鎌ヶ谷まなびいプラザ

入り口の手前左側に、あった!

モニュメント

分水嶺(ぶんすいれい)とは、雨水が異なる水系に分かれる地点のこと。

実は鎌ケ谷には3方向(手賀沼・印旛沼・東京湾)に別れる分水嶺があるのです。

全国的にみても珍しく、平成24年9月に、NPO法人「ふるさとICTネット」が定める「オンリーワンのまち」第1号に認定されました。

鎌ケ谷市民の方でも知らなかった方は多いのではないでしょうか?

ちなみにモニュメントがあるのは「まなびいプラザ」ですが、実際の分水嶺ポイントは富岡2と右京塚の境界の新京成線踏切付近だそうです。

恐らくこの交差点のあたりかなと

↓地図でいうとここ

 

分水嶺のモニュメントと案内看板は、まなびいプラザに入り口に設置されているので、お近くに寄った際にはどうぞ。


関連記事