toggle
2017-06-15

鎌ケ谷市市章に隠されたヒミツ?

突然ですがみなさん!

上のマークはどこの市章だかわかりますか?

そうです、鎌ケ谷市の市章です。

(って思いっきりタイトルに鎌ケ谷市って書いてありますね笑)

市民の方だったらもちらん知っていると思います。

ただ、「見ないで紙に描いてみて」と言われたらどうですか?

大枠では描くことはできると思いますが、内側が複雑ですよね。

ですが、この市章の意味を理解すれば、これからは描くことができるようになると思います。

ではその意味とは!?

もう一度、市章をよーくみてみてください。

なにか文字のようなものが浮かび上がってきませんか?

そうです、右上から時計回りに「カ」「マ」「ガ」「ヤ」という文字になっているんです。

わかりやすいように分解してみました。

 


また、円になっているのは「和」を表し、横の広がりは「市の発展」を意味するそうです。

もちろん、隠されたヒミツではなく、以下の市のHPにしっかりと載っています笑

https://www.city.kamagaya.chiba.jp/shinogaiyou/shisyou/sisyou.html

この先、市章を描くことがある時は(ほとんどないとは思いますが)、ぜひこの意味を思い出してみてください!

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA