toggle
2017-12-13

町の中華屋探訪「宝鏡」〜二和向台〜


たいていの町には必ず地元の人に愛されている「中華料理屋」がだいたい1軒はあるものです。

年季の入った佇まいから感じる風格、続く歴史には訳がある。

そんな町の中華屋さんを実際に食べて紹介していこうと思います。

 

1軒目は県道57号線沿い、二和向台駅と三咲駅の中間あたりにある中華料理屋さん「宝鏡」さん。

よく車で57号線を走る私にとって、ずーーっと気になっていたお店でした。

何故かって?この看板がすごい目を引くんですよね。

三咲方面から

夜は電気がついてさらに目立ちます。

設置されている位置や大きさ、フォント色使いなど絶妙で、広告デザイン的な観点で見ても秀逸な看板だと思います。なんてったって自然に目に入るのですから。

二和向台方面から

店舗外観。いい佇まいですね〜

先日やっとお昼に食べに行けたので、実食レポしたいと思います。

店内はカウンター5席、テーブル4席×2卓、計13席です。

壁に短冊のメニューがずらりと並んでいます。

麺類から炒め物まで幅広くあり、優柔不断の人は結構悩むかも。

チャーハンもいいけどラーメンも食べたいし…そんな私の目にパッと飛び込んできたセットメニューの張り紙。

おおっ!半チャーハンセット!

迷わず味噌コーンラーメンセットにしました。

いつもたいてい醤油から注文する私ですが、今回味噌をチョイスしたのは何故か?

隣で味噌ラーメンを食べている人がいて、とても美味しそうだったからという単純な理由です。

お店は、ご主人と女将さんの2人でやっていて、阿吽の呼吸で調理が手際よく進んでいきます。

待つこと数分で味噌コーンラーメンセットがきました。

味噌コーンラーメン+半チャーハンセット

味噌コーンラーメンアップ

スープ

麺リフト

具材はコーン、わかめ、白髪ねぎの3種でした。

スープはさらっとしていますが、味噌の風味とスープの旨味があってとても美味しいです。

麺は細麺でこのスープによく合います。

昨今のこってりした味噌ラーメンも美味しいんですが食べた後に胃もたれすることが多くて…こういう昔ながらの味噌ラーメンが私は好きです。

 

続いてチャーハン

半チャーハン

チャーハンリフト

半チャーハンの具材はハム、チャーシュー、卵というシンプルなもの。

パラパラに炒められていて、すごく美味しいです。シンプルなので炒めの技術がダイレクトに出ますね。

次回は五目チャーハン単品を頼もうと心に決めました。

炒め物を注文しているお客さんも多かったので、きっと炒め物も美味しいでしょう。

 

お会計の際に女将さんに少しお話を聞くと、今年で創業40年になったそうです。

ラーメン以外では焼きそばも人気だそうです。あとは自家製の餃子は持ち帰りする人も多いとか。

続く歴史には訳がある。とても美味しかったです。

 

宝鏡

住所/船橋市二和東6-41-25

TEL/047-447-2586

定休日/水曜日

P/3台

↓地図はこちら

 


関連記事