toggle
2018-06-30

君は知っているか── 船橋に緑色のラーメンがあることを!!! 〜中華ひろや訪問記〜


こんにちは。

この度『鎌ケ谷船橋あたり』の記事制作を不定期でお手伝いすることになったライターのイナバと申します。もともとフリーペーパー時代に手伝っていたこともあり、お声がかかりました。好きなものは、カレー、街歩き、エレファントカシマシ。オジサンではありません、女子です。

「自分が興味のある対象を取材して」とのことなので、ワタクシ的視点で面白そうなものを記事にしていきたいと思います。

よろしくお願いします!

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

先日、スーパーで小松菜を手に取ったわたし。
レシピを検索していると、小松菜を使ったラーメンがあるらしいと……! しかも船橋に!?

詳しく調べてみると「見た目は衝撃的なグリーン一色」「シチューのようなクリーミーな香り」「こんなラーメン食べたことない」などなど、めちゃ気になる口コミばかり。これは、この目と舌で確かめなければ!

いざ、出発!

JR下総中山駅南口から10分ほど歩くと……

見えてきました!

噂のラーメンを提供している「中華ひろや」さんです。

静かな住宅街に位置。駐車場もあります

ちなみに、県道283号線方面からの眺めはこんな感じ

さっそく店内へ入ってみましょう。おじゃまします!

清潔感があり広々とした店内。奥の壁には、ふなっしーはじめ日ハム選手など有名人のサイン色紙がズラリ

和室もあります。こちらはお子様連れのファミリーに人気

期待を裏切らないインパクト

ご主人の石井さんにお願いして、さっそくいただくことに(ワクワク)。

待つこと数分で、「小松菜クリーミーラーメン」が出てきました!

小松菜クリーミーラーメン850円

…本当だ。

本当にみどり色ーーーーーーーーーー! 

見てくださいこの鮮やかな色を

まるで抹茶のような目にも鮮やかな発色。

「これは本当にラーメンですか?」と、従来のラーメンの常識を打ち破られた気分です。

一口スープを飲んでみると、洋風なパスタソースを思わせる雰囲気。小松菜のまろやかな甘みが広がる上品な味わい。クリーミーですが意外とあっさりといただけます。

めちゃ美味しい!!!!!!

クセがないので小松菜が苦手な方にも全力でオススメしたい!

麺もいただきます

麺をあげてもみどり色ーーーーーーーーーー!!

麺には、小松菜パウダーを練りこむというこだわり。恐れ入ります。

トッピングは白髪ネギ、茹でた小松菜、春巻きとシンプル。

この春巻き、実は中身も小松菜なんです。もう溢れんばかりの小松菜愛を感じます。

なぜこんなにも小松菜尽くしなのか…..とても気になるところです。

小松菜クリーミーラーメン誕生秘話

遡ること2011年、特産である小松菜をPRする西船橋のイベントに合わせて店主の石井さんが考案したのがはじまり。当時から大人気だったものの「とっても手間がかかるんです」と、一度メニューから外した時期もあったとか。

船橋生まれ船橋育ちの店主・石井弘次さん

スープを作るためには、まず、ショウガやニンニクなどの香味野菜、ニンジン、バターなどをキツネ色になるまでじっくりソテー。

そこに、鶏で出汁をとった中華スープと茹でた小松菜を合わせてミキサーにかけて裏ごし。クリームで味を調整します。

いくつもの素材が織り成す束矢のように重厚なの正体、この丁寧な調理過程にあるんです。

スープ2人前に使用する小松菜は、まるっと1把!

裏ごししきれなかったものは、挽肉と混ぜて春巻きに変身。なるほど、旨味が凝縮されているからコクがあって風味豊かなんですね。

いやぁこの春巻きもラーメンにひけをとりません。本当に美味しい。

春巻は揚げたてサクサクのうちにいただくのがオススメ! 追加(別料金)もできます

実は石井さん、フレンチのシェフソムリエ料理人兄弟(みんな名前にヒロがつく)!

「4つ上の兄の影響も大きかった」と、高校卒業後に料理の世界へ。専門の中華料理をはじめ和食、洋食、バーとさまざまな店で修行を積んだそうです。

2010年に「ひろや」を開店させる前には洋風レストラン「ビストロヒロ」をご兄弟で経営。「兄と一緒に働いて得た技術や知識も大きい。このラーメンができたのも、そういった影響もあるのかな」と。

小松菜クリーミーラーメンは、ジャンルにとらわれない自由な発想と、確かな技があってこそ。気さくで丁寧にお話してくださる石井さんの人柄も、この味わいに反映されているような気がします。

西船の小松菜はスゴイんです

「やっぱり、【西船橋の小松菜】じゃなきゃダメなのよ」と話す石井さん。

小松菜の生産が盛んな船橋市内でも一大産地である西船橋。

西船橋葉物共販組合の生産者全員が有機質肥料を使った土作りを試みるなど、環境に優しい生産活動を行うエコファーマーとして認証されています。若手の生産者も多く、より安全で美味しい小松菜を生産するべく日々努められているわけです。

生で食べると分かりやすいですが、みずみずしくてクセがなく甘い!!

その味わいに、石井さんも太鼓判を押します。

また、小松菜はビタミン類やミネラルなどの栄養成分が豊富で、天然のマルチサプリとも。なんていうか、い・い・こ・と・ず・く・め!

 

そんな素晴らしきかな小松菜を、思う存分楽しめる極上の一杯。

すっかり魅了された私は、再訪を誓ったのでした。

ごちそうさまでした。

★小松菜クリーミーラーメンは、一日10〜20食限定なので、

電話予約がオススメです!

中華ひろや

住所/船橋市本中山4-12-13

TEL/047-316-1558

営業時間/11:30〜14:00、17:00〜21:00

定休日/水・第3木曜日

↓地図はこちら

 


関連記事