toggle
2018-06-23

ゆったりとした時間の流れるレトロな雰囲気のカフェ「CAFE QUMO(雲)」


読者の方から情報提供がありました。

<情報>

木下街道からだと、船橋から木下方面へ向かい、白井市に入った直後くらい。
ブックオフ白井富士店を右に見た、信号のある交差点で左に曲がります。
小さな飲み屋を過ぎたくらいに砂利の駐車場がみえます。そのはじっこにあるカフェ。
冊子時代に取材をされているかもしれませんが、Webでは記事を発見できなかったので改めて取材をお願いしたいです。

【情報提供者:ふみさん】ありがとうございます。

皆さんも気になる&オススメのお店や街の疑問などありましたら「情報提供フォーム」よりどしどしお寄せください!

情報提供フォームはこちら

 

調べてみるとそれは白井市冨士にある「cafe QUMO(カフェ雲)」でした。

冊子時代にも取材をしたことはなかったので、今回初めて取材をさせていただくことに。

 

場所

情報の通り、木下街道を白井方面へ。ブックオフ前の信号を左折して少し行ったところにあります。

木下街道方面から

反対方面から

「cafe QUMO」外観

少し奥に入り口があります

 

店内

店内はをふんだんに使い、レトロな調度品が置かれてどことなくクラシックで英国調な雰囲気を感じます。真ん中が吹き抜けの空間になっていて柔らかな日差しが差し込みます。

店内(入り口)

店内1

店内2

カウンター席もあります

吹き抜けの空間

 

メニュー

ランチメニューはベーカリー、フォカッチャ、パスタと3種から選べます。

ランチメニュー

他にも通常の食事メニュー、デザート、マフィンや焼き菓子のおやつセットなど豊富に揃っています。

飲み物はコーヒーが5種類、紅茶が9種類、その他(ソフトドリンクなど)という感じです。

 

実食

この日は最初に入り口で目に入ってしまった美味しそうな自家製マフィン(ブルーベリーのマフィン)とコーヒー(ブレンド グラン・ブーケ)の「おやつセット」をいただくことにしました。

ハンドドリップでじっくりと丁寧に淹れてくれます

おやつセット(コーヒーとマフィン)

コーヒー(ブレンド グラン・ブーケ)

まずはコーヒーを一口

香りがとっても華やか!

その名の通りブーケのように華やかな香りが広がります。すっきりした飲み口も特徴的でとても美味しいです。

 

続いて自家製のマフィンをいただきます。

フワッフワ、だけどもっちり!

ブルーベリーがたっぷりと入っていて、爽やかな酸味と甘みが良いアクセントになっていてとても美味しいです。コーヒーはもちろん、紅茶にもよく合いそうです。

 

お店のこと

店主の小島さんにお店のことを聞いてみました。

店主の小島幹太さん

cafe QUMO(カフェ雲)は2011年4月にオープンして7年が経ちました。

もともとコーヒーが大好きで色々なカフェを巡ってきた小島さんは、コーヒーや紅茶単体での美味しさはもちろん、お菓子と組合わさることで生み出される感動的な体験を与えられるお店をコンセプトにオープンしました。

「当店のお飲物、お菓子、お食事はどれを選んでいただいても自信を持っておすすめできるものです。コーヒーや紅茶とお菓子との組み合わせには、相性を考えて作られたものもございますのでお気軽にご相談下さい。忙しい日常の中でほっとくつろいで、美味しいものを食べながらゆっくりと過ごしていただければ嬉しいです」と語る小島さん。

実際いただいたコーヒーとマフィンは、組み合わさることで珈琲の良いところ、マフィンの良いところをお互いに引き出しあっていてとても美味しかったです。

店内はここだけ時間がゆっくりと進んでいるような、そんな錯覚さえ覚えるほど落ち着いた空間になっています。小島さんの温和な人柄もまた柔らかな空気を生み出しているのでしょうね。

まだ行ったことがない人は是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

一人でもグループでもゆっくりできるのでオススメです。

 

cafe QUMO(カフェ雲)

住所/白井市冨士96-129

TEL/047-767-5445

営業時間/11:30〜18:00

定休日/金曜(祝日の場合は営業)

公式ホームページ

↓地図はこちら

 

 


関連記事