toggle
2019-02-26

シャポー船橋にオープンしたタピオカドリンク専門店「瑪蜜黛(モミトイ)」実飲レポ

2月15日にシャポー船橋にタピオカドリンク専門店がオープンしました。

その名も「瑪蜜黛(モミトイ)」です。

とろけるクレープで有名な「MOMI&TOY’S」が新たなブランドとして立ち上げたタピオカドリンク専門店の第1号店がシャポー船橋にオープンとなったわけですね。

タピオカミルクティ好きの私としては当然気になっていた訳で、先日早速飲みに行ってきました。

シャポー船橋のピーターパンの先、カルディコーヒーの向かいにあります

やはりまだオープンしたて並んでますね

でもドリンクなので意外と進みが早いです

メニューはこんな感じ。

ストレートティーが3種類、ミルクティーが4種類、ホイップクリームトッピングが4種類、ミルクが3種類にソフトクリームもありました。

告知の看板にはいちごミルクの写真があったので、結構それを頼む人も多かったです。

見栄えもいいしなあ〜、でもここはやっぱり基本のタピオカミルクティーをまず味わってみましょう。

4種類の紅茶の特徴はこんな感じ(メニューより抜粋)

■瑪蜜黛ブレンド紅茶
→バランスよくブレンドした紅茶

■蜜香紅茶

→蜜のような甘い香りととろける後味が特徴的な台湾紅茶

■白毫茉莉花茶

→白茶本来の甘さと爽やかな香りが同居した台湾ジャスミン茶

■蒼いお茶〜ブルーハーブティー〜

→見た目も紅葉も美しさを追求したハーブティー

基本の瑪蜜黛ブレンドか蜜香紅茶で迷いましたが、ここはまず基本の瑪蜜黛ブレンドをいただくことにしました。

大きさはM、Lの2種類、氷の量、甘さを選びます。

「瑪蜜黛ミルクティ(氷あり、全糖)を注文しました。

瑪蜜黛ミルクティ

タピオカがあったかい!

通常タピオカミルクティは冷たいですが、こちらのはカップを手で持つと底が温かいんですね。

んで食べて見るとタピオカが温かい!

これが瑪蜜黛のこだわりで、黒糖でじっくり煮込んだアツアツのタピオカを鍋からすくって、出来立ての状態で提供するんですね。タピオカは温度変化の影響を受けやすく、冷やすと固くなって弾力が失われるのだそうです。

確かにタピオカは弾力があってモチモチの食感、芯まで黒糖が沁みていて美味しかったです。

紅茶(瑪蜜黛ブレンド)は香りが良くて全糖でしたが、甘さは控えめな印象でした。蜜香紅茶の方がもう少し甘いのでしょうね。次は蜜香ミルクティを試してみたいと思います。

近年またブーム再来と言われているタピオカドリンク。今後専門店も増えてきそうな感じですね。

 

瑪蜜黛 シャポー船橋店

住所/船橋市本町7-1-1 シャポー船橋1F

TEL/080-3700-4452

営業時間/10:00〜21:00

↓地図はこちら

【周辺の人気記事】

船橋駅すぐの路地裏で、喧騒を忘れてのんびり味噌カツサンド!?「古民家カフェ コピエ」

船橋駅ガード下で、もつ焼きと船橋ハイボールでサクッと立飲み!「もつ焼き 登運とん」

看板フクロウがお出迎え!?フレンチ・イタリアン・和食が楽しめる居酒屋「うまいもんや縁」

船橋の路地裏にオンリーワンなアミューズメントパーク!?駄菓子屋「りゅう君の店」潜入レポ

細部へのこだわり、知るほどに魅せられる。船橋のオーセンティックバー「Bar篠崎」

「今昔物語」船橋〜船橋駅南口〜
→船橋駅南口の様子を1970年(昭和45年)の写真と、現在の写真とで見比べました

 

関連記事