toggle
2017-08-30

【鎌ケ谷市の梨園】高橋園をご紹介

 

鎌ケ谷・船橋・白井は梨の一大生産地、という訳で梨園さんをご紹介していきたいと思います。

鎌ケ谷市から「高橋園」さんです。

鎌ケ谷市中沢、「鎌ケ谷スタジアム」のすぐそばにある、鎌ケ谷で一番歴史が古い梨園です。

明治の頃からやっていて、当時はまだ宅急便のサービスがなく、鉄道で地方に配送していたそうです。

写真は4代目の高橋雅浩さん。

栽培におけるこだわりは、堆肥をたっぷり入れて土作りにこだわり、成長剤を使わずに育てています。この中沢の地に代々受け継いだ歴史ある土地が育む梨は、味がよく甘さが引き立つそうです。

栽培している品種もとても多く梨は全部で7種類、ぶどうも2種類あってバリエーションも豊かです。

高橋園さんで栽培している梨の品種と収穫時期は以下になります。

幸水8月中旬〜下旬
豊水8月下旬〜9月中旬
かおり9月中旬〜
あきづき9月中旬〜
新高9月中旬〜10月上旬
新興10月上旬〜
愛宕10月上旬〜

 

高橋園

住所/鎌ケ谷市中沢476

TEL/047-444-3570

↓地図はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA