toggle
2019-01-16

船橋ナンバーのデザインが市民投票で決定!「梨とアンデルセン公園」をモチーフにした図柄に

昨年12月に記事にした、2020年から交付が開始される予定の「船橋ナンバー」のデザインが、市民投票の結果以下の図柄に決定しました。

【テーマ】梨とアンデルセン公園
【制作者】鈴木香世さん(市内在住)
【制作者コメント】船橋市に住む者として身に余る栄誉であり、身の引き締まる思いです。船橋の明るく楽しい住み良い町を表現したいと、気持ちを込めて制作しました。これからも船橋市がますます盛り上がり、発展されていく事を微力ながら応援しております。

市民投票は全9,217票中4,385票(47.6%)の最多得票を獲得した「梨とアンデルセン公園」をモチーフにした図柄に決定し、国土交通省へ提案したそうです。

今後審査を経て、2020年には新ナンバープレートを交付する予定とのこと。

船橋ナンバーのデザインは昨年9月にデザイン案を募集し、39作品の応募の中から5作品が選考され、市民投票にて決定するという流れになっていました。

市民投票のチラシ

ちなみに投票の結果は以下の通りで、次点となった2作品には優秀賞が与えられました。

テーマ得票数得票率
合計92171
最優秀賞梨とアンデルセン公園43850.476
優秀賞三番瀬から23110.251
優秀賞千葉県の中核都市10950.119
-船の街 ふなばし7630.083
-漁船と飛行機6630.072

 

優秀賞(得票数2位)「三番瀬から」

優秀賞(得票数3位)「千葉県の中核都市」

5作品どれが選ばれても船橋らしいデザインでした。

2020年以降、この船橋ナンバーをつけた車が街中を行き交うのを想像すると楽しみですね。

その他の詳細は船橋市役所のホームページをご覧ください。

http://www.city.funabashi.lg.jp/kurashi/koutsu/004/p066917.html

 

 

 

関連記事